ホーム > 日向中島の活動 >  プレス掲載  > 「みやざき産学官シンポジウム2010」にパネリストとして参加。

「みやざき産学官シンポジウム2010」にパネリストとして参加。

2010年4月 1日

「みやざき産学官シンポジウム2010」へパネリストとして参加。

夕刊デイリーに掲載されました。

 

詳細な記事は以下。

(2010年4月1日 夕刊デイリーより引用ここから)

 

press220401.jpg

地域の課題がビジネスチャンス

産学官シンポジウム 活性化策を協議 宮崎

 

「みやざき産学官シンポジウム2010」がこのほど、宮崎市内で開かれ、本県を活性化するために大学と行政、産業界が連携して何をすべきかについて議論した。宮崎大学と県、科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト宮崎の主催。 

産学官連携の取り組みの先進事例を紹介する講演に続き、関係者が意見交換。日向中島鉄工所社長の島原俊英さんは、産学官連携への期待として、「地域の課題がビジネスチャンスになる。連携して解決することが大切」などと述べた。 

また、産学官連携の推進に必要なこととして、「産学官が共通の理念を持つことが大事だが、そのためにはお互いの立場を持ってくるのではなく、腹を割って話せるような共有の場、ネットワークづくりが重要なのでは」とも話した。 

シンポジウムは、意見交換の内容などのまとめとして、宮崎大学は地域に出向いて産学官連携の仕掛けづくり、県は産学官連携を通じた産業振興ビジョンづくり、産業界はビジョンづくりの参画と新産業創造への挑戦に取り組んでいくとの宣言を採択した。

(2010年4月1日 夕刊デイリーより引用ここまで)

 

株式会社日向中島鉄工所は、
ISO認証を取得しています。

(平成29年12月14日付)
2015年版に移行済。

ISO認証ロゴマーク