ホーム > 日向中島の活動 >  プレス掲載  > キーパーソン@産学官連携ⅰn宮崎

キーパーソン@産学官連携ⅰn宮崎

2012年2月29日

「キーパーソン@産学官連携in宮崎」に参加しました。

123456.JPG詳細な記事は以下

(2012年2月29日 夕刊デイリーより引用ここから)

 

 

 

県内の各分野で活躍する人が出会い、交流を深めるシンポジウム

「キーパーソン@産学官連携in宮崎」が28日、宮崎市内のホテルで開かれた。

県内の企業や大学、行政機関、金融機関、民間団体などから約120人が出席。

活動事例の発表などがあった。

 県産業科学技術振興指針を策定(昨年3月)し、産学官連携の取り組みを進め

る県が初開催。

県内の取り組みの事例の発表では、日向中島鉄工所社長の島原俊英さん(日向市)

太陽工業社長の梶井崇之さん(延岡市)らが、それぞれの活動などを報告した。

 島原さんは、中小企業家同友会産学官連携部会(MANGO)について発表した。

設立目的の産学官民一体となった宮崎らしい新しい仕事を創造するため、アイデア

発想や課題解決の議論研究の取り組みを紹介。

「10年間で100プロジェクト、1000人の雇用を創出する」と部会の目標を掲げた。

 梶井さんは、延岡市と県工業会県北支部が平成20年4月に設立した「次世代

リーダー育成塾『こころざし』」の概要を説明。

広い見識と人脈、厚い人望を備え、自社と地域経済の発展に熱い志を持つ次世代

リーダー育成と、新規事業や起業の実践準備に向けた4年間の学習や研究成果、課題

などを発表した。

 シンポジウムではこのほか、県外先進地の産学官連携の取り組みについての

基調講演や、県内での連携の取り組みを支援する宮崎銀行、宮崎太陽銀行の

担当者が、地元金融機関の取り組みなどを紹介した。