平成18年から19年にかけて、宮崎県工業会と延岡市工業振興課が一緒になって「工業振興ビジョン」を作りました。工都延岡を含む県北地域が、どうすれば工業の振興を軸にして地域の活性化に結び付けられるのか?という事を考えて、将来ビジョンをまとめる作業を行いました。
 
 その中で、工業振興ビジョンの実行のためにも、次世代のリーダーを育成する会を作らなくてはいけない!という前旭化成延岡支社長の強い意思も反映されて、次世代リーダー育成塾も生まれました。これからを支える若者への産業教育も大事、ものづくりを支える技術者育成も大事、しかし、まず、経営者が企業家精神をもって、新しい事にチャレンジしなくては、地域は変わらない。リスクを取って挑戦する気概をもつ経営者を育てよう、という目的からでした。また、一橋大学の関先生の書かれた「現場主義の人材育成法」という本のなかの“全人格的な付き合いをする私塾を作れ!”というメッセージも育成塾を作るという発想の根底にあったようです。
 
 その命うけて、宮崎県工業会・県北地区部会・人材育成分科会が、塾の設立に向けて、準備を始めました。塾の名前から、塾長を誰にお願いするのかなど、喧々諤々の議論を重ねました。とくに、“何のために、この塾を立ち上げるのか?”ということに関しては、繰り返し討議を行いました。非常に忙しい経営者ばかりで、会社経営以外にも様々な会に所属して地域活動をやり、そして経営に関する勉強会にも参加している方々に対し、いまさら別の会を立ち上げる必要があるのか?“何のために?そもそも、何のために?”
 
 本当に“こころざし”を高く持ち、リスクを恐れず、挑戦する起業家精神をもった経営者を育てるには、もっと自分達の世界をひろげ、危機感を共有し、切磋琢磨する人の集まりを作らなくてはいけない。だから、この地域の中核企業や行政も一緒になって本音で議論をし、本気で事業や仕事づくりに取り組むことを目的にした会が今必要だ! という気持ちでした。
 
 その会も3年目に入っています。4年間という期間限定で始めた会ですので、いよいよ大詰めに入ってきます。これからどう仕上げて行くのか。正念場です。この会の事も報告をしていきます。
以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/130

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

2010年9月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所