出逢いは、必然?! 

2010年10月30日 06:00
            

 

 人との出逢いはとっても不思議です。必ず、必要なタイミングで必要な人と出会うようになっているような気がします。思いを持って動いていると、必ず同じ思いを持った人と出逢います。人はみな様々な思いをもって生きています。人はだれしも、自分の人生を価値ある物にしたいと思っています。そして、人の思いと共鳴して、行動を共にしたいと考えます。同じ思いを持った人がまるで磁石で吸い付けられるように集まってきます。 私はどちらかというと理念先行型ですから、特に人の思いに共感し、惹きつけられる傾向が強いかもしれません。
 
 昨日も面白い方と出逢いました。水耕栽培で野菜作りをしている方です。もともとは整骨院を経営されていた方が、いろいろな問題意識をもって、その課題に取り組む過程で事業を拡大していき、現在本業の他にも、水耕での野菜作りに障害者雇用を組み合わせて事業と進めようとしています。水耕栽培も障害者雇用も、単独でさえさまざまな障壁があると思われるのに、それにあえて挑戦をしています。たぶん、お金を儲ける事だけが目的であれば、手がけるべき事業ではないと思います。その方の意識の根底には、現代に起こっている様々な社会問題への憤りやなにか使命感に近いものがあるのかもしれません。
 一方では、土いじりや農業が好きだとか、障害者の方の意外な能力に感心してる、という事もあるようです。この事業では、儲けられないよ、好きでなければやってられない、と何度もおっしゃっていました。試行錯誤をして、いろいろな工夫をして、野菜作りをすると共に、どうしたら、価値を認めて高く買ってもらえるのか、という事にも挑戦をしていました。
 
 また、昨日は3DCADを導入している会社も訪問しました。3DCAD導入の際の検討項目や導入時のご苦労等について教えていただきました。はじめて訪問した人間に対して、1時間の時間を割いて、パワーポイント資料をつかって、懇切丁寧に説明して頂くなんて、すごいことだな、と思いました。
 
 世の中には、面白い人がたくさんいます。全国には、すごい方がたくさんいます。こういう方々と出逢えるとワクワクします。自分の視野を広げられたり、これまで考えもしなかった事に気づかされたりする事が、楽しくて仕方ありません。仕事を通じて、こんなに多くのすばらしい方々と出逢える事に感謝しています。人は人に磨かれる。私も人に沢山のものを与えられる人間になりたい!と思える体験を日々しています。
 
 今日は岡山でお客様のコンペに参加します。台風が心配ですが、決行のようです。雨や風に負けず、顔晴ってきます。実は、私は“雨男”“嵐を呼ぶ男”のようです。(^^;)

以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/221

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2010年10月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所