先日、福岡で行われた九州ワクワク塾の講演会に参加をしてきました。西田文郎先生の講演会、4回シリーズの最終回でした。とっても深いお話しでした。人の脳のお話し、科学的なメンタルトレーニングのお話し、そして、宗教にも通じるのではないかという、生と死についての考え方、等々でした。単なる成功のノウハウとは違うと感じました。
 
 あまり、詳しくは言えませんが、いろいろなノウハウや考え方も教えて頂きました。
しかし、それよりも西田先生の人間に対する深い愛とこの世の中を良くしていきたいという強い思いを感じました。最初は、冗談好きな変なおじさん!世の中にたくさんある成功法則とどこが違うのだろうか?と思っていましたが、世のため人のためを考えて、真剣に生きている人だという事がわかり、多くの人がひきつけられ、集まってくる理由が分かりました。
 
 西田先生のふか~いお話しのさわりだけ、ご紹介します。
 
 人間の脳は入力と出力でできている。脳はその人の能力には関係ない、全ての人の脳は10万台のパソコンより優れている。だから、肯定的な言葉で、自分の脳にプログラムをしなくてはいけない。脳は、言葉にもっとも影響を受ける。全ての言葉を肯定的・ワクワクする言葉に変えろ。否定的な言葉を言ってもよい、しかし、イエスバット方で、プラスの言葉で締めくくれ。
 脳をプラスにする言葉は、「神様」という言葉。
  苦しい事=神様がくれたプレゼント
  辛い事、失敗=神様が私に与えてくれた試練
 
「自分は活かされている」という事に気づき、感謝の心を力にしろ
 六方拝(釈迦の教え)
  東に向かい、両親・祖先に感謝し拝み
  西に向かい、家族(配偶者・子供)に感謝し拝み
  北に向かい、お世話になった師に感謝し拝み、
  南に向かい、友人・知人に感謝し拝み、
  上(天)に向かい、太陽・空・宇宙・大気の大自然に感謝し拝み
  下(地)に向かい、食物をもたらす土などの大自然に感謝し拝め
 
 すぐにでも、実践できる事です。早速“六方拝”を毎日の習慣に加えます。そして、天運・天命に気づく生き方をしたいと思います。私は、「天運」に気づき、今後素直に生きます。
以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/264

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2010年11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所