“こころざし”平成21年5月分課題レポートは、ウェブ進化論 -本当の大変化はこれから始まる/梅田望夫著 でした。 その時に提出した私のレポートを以下に掲載します。
 
1.はじめに
 ものづくりという事業を営んでいる私たちにとって、IT技術というものは、業務の効率化を促進する道具であるわけだが、この本はその新しい活用法を説明したものなのか、それとも現代の産業構造自体に大きく影響を与える本質的な課題を含んでいるものなのか? と考えつつ読み始めました。しかし、読み進めるうちに、深く考えさせられる文章やキーワードが数多くありました。
 
2.自社の事業内容を定義しなおすことの大切さ
ネットのこちら側とあちら側、情報発電所のシステム、知の世界の秩序を再編成する、などのように、自社の事業内容をより広義に再定義することがより大きなマーケットへのアクセスを可能にするのだということを感じました。
 
よく鉄道や映画業界が良く例に出されますが、狭い定義で考えていると時代の変遷と環境変化によって、市場に提供できるものが狭められていきます。誰をお客様と考え、どういう価値を提供するのかとしっかりととらえておくことが重要だとおもいました。
 
また、「増殖する地球上の膨大な情報をすべて整理しつくす」という理念と「世界中の情報を組織化し、それをあまねく誰からでもアクセスできるようにする」というミッションなど、神の視点、大義、高い志、等が自社の事業領域や戦略に広がりを与えていることがよくわかりました。
非常に奥深く、そう簡単には成し遂げられないようなミッションを定義し、高いモチベーションで追及する姿勢とそれに向けて着実に手を打っていく構想力と実行力は素晴らしいと感じました。自社の事業領域を限定して考えるのではなく、再定義しなおす必要性を感じました。
 
3.多くの人の知恵をいかに集めるか。
「情報を共有することによって生まれるスピードとパワーについて、私たちはもっと真剣に考える必要がある。」という記述があります。いかに人々の知恵を集め、共有するかが企業や社会の大きな課題です。重要情報を取得してコントロールすることがその人の存在価値である限りは、情報の収集と共有にかなりのエネルギーを使います。
グーグルの目指す「情報を徹底的に全員で共有した上で、小さな組織ユニットをたくさん作り、個々がスピード重視で動き、結果として組織内で激しい競争を引き起こす」企業風土が作れれば、生産性が爆発的に上がるだろうと思いました。
 
工業会で、岩手ネットワークシステムに倣った組織枠を超えた交流グループの設立を検討しています。多くの人の知恵を集め、価値の創造に結び付けるためには、現存するフォーマルな組織では難しいと思い、個人の資格で参加するインフォーマルな集まりをイメージしています。ここでも情報のオープン化と共有が問題となります。
飲み会(リアル)とIT(バーチャル)をうまく活用し、連帯感や相互信頼感が生まれるようにしたいと考えています。キーワードは、“知的なバカ話を楽しくやろう!”です。「直面する難題を創造的に解決する力は、オプティミズムを前提とした試行錯誤以外からは生まれない」と著者が言っているように、未来志向で考え、新しいことに挑戦をしよう、という人の集まりになればと考えています。
 
4.気になった文章・言葉
本文中になるほどと大きくうなづいた言葉が幾つもありました。「大きな環境変化が起きたとき、真っ先に自分が変化しなければ淘汰される」「新しい自分を構築していく決意をもったほうが、これまでの生き方に固執するよりもリスクが小さい」「底の時に仕込むのが本筋」「若いうちはあまり物が見えないほうが良い」などです。
 
5.まとめ
 シリコンバレーにあって日本にないもの。それは、若い世代の創造性や果敢な行動を刺激する「オプティミズムに支えられたビジョン」である、と書かれています。
 こころざしが目指すものは「切り開かれていない道を、勇気をもって進む知恵と行動力を身につけて、先頭にたって進むこと」だと思います。がんばりましょう!
 
 最高のプラス思考とは、根拠のない自信を持つことだ、といいます。 また、人には2種類しかいない、肯定的な錯覚をする人と、否定的な錯覚をする人だ、ともいいます。 要は、物事は捉え方次第、考え方次第だということです。 起きた事象がいい、悪いではなく、それをどう捉え、どう活かすか、だという事です。 
今の日本には、楽観的なビジョンを語る事が必要だと思います。 
以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/347

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2010年12月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所