良い年をお迎えください。

2010年12月31日 06:30
            

 

 今日で、平成22年、西暦2010年、寅年も終わります。
 
 振り返ってみると、あっという間の一年間でした。 毎年月日の過ぎるのがとっても早く感じます。先を急ぎ過ぎているからか、余裕の無さの表れか? 
 
目的地までの行きと帰りの時間の感じ方が違います。 行きは、期待感と新鮮な気持ちと風景の一つ一つの移り変わりが細かく伝わってくるのでゆったりと時間が流れ、帰りは、一度見た景色と軽い疲れと早く帰りたいという気持ちとが相まってあっという間に帰り着く、という事があります。 
 
 年を重ねるにつれ、新鮮な気持ちを失いつつあるのかもしれません。 新鮮な気持ちで、色々な事に挑戦し、気持ちに余裕をもって過ごせば、時間の経過を楽しみ、ゆったりと過ごせるのかもしれません。
 
 政治家の失言や不作為による政治の混乱、アメリカ・中国・ロシア・北朝鮮との外交問題、大手企業ののリコール問題に代表される日本の国際競争力の低下、口蹄疫被害、等々政治経済の世界では色々な事がありました。
 
会社内では、例年通り様々な現場があり、出張工事が行われました。
青森、岩手、群馬、茨城、愛知、鳥取、鹿児島、文字通り、全国の現場を飛び回っています。 また、地元宮崎県内、日向市内の仕事も休日出勤を厭わず、多くの設備工事を手掛けてきました。一年間の社員の皆さんのご苦労に改めて感謝します。
 
その他、社内でのいろいろな取り組みも着実に進んでいます。 雇用創出人材育成事業、溶接班や段取り班の活躍、5Sや場内パトロールの実行、3DCAD導入に向けての検討、新卒採用活動の体制作りと年間通しての活動、若手社員による忘年会への参画、ホームページの更新とブログの継続、等々様々な事が根付いてきています。
 
 一方で、平成22年卒新入社員の入社、牧野新工場長の就任、瀬口務さん・黒木菊男さん・日高隆行さん、鈴木三義さんの退職、等の人の入れ替わりもありました。
 
 世の中は常に変化しています。安定・停滞はあり得ません。そうであるならば、全ての事を前向きにとらえて、常にいい方向に変化していけるように、努力を重ねて行きたいと思います。 
 
 一昨日の仕事納めに引き続き、昨日、しめ飾りやお供え餅の飾り付けも行い、新年を迎える準備も整いました。
 今年も多くの皆様に大変お世話になりました。ありがとうございます。
 来る年が良い年となりますようにご祈念申し上げます。
以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/351

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2010年12月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所