今山座禅会

2011年1月15日 09:30
            

 

 毎月一回、一日の日に今山大師で座禅会が行われています。 最近は、会社の朝の朝礼などと重なって参加できていません。 とっても残念に思っています。
 朝の座禅はとってもすがすがしく、気持ちが引き締まります。 月に1回の事ですので、以前は何とかやりくりをしながら、参加をしていたのですが、全く参加する事が出来ていません。
 
 座禅会は、朝の6:30から始まります。 まず、ストレッチを行い、体を軽くマッサージするところから始まります。 次に呼吸を数えながら、整えて行きます。1・2・3・・・50まで、大きく吸って大きくはいて、呼吸に神経を集中させていきます。 次に遠くの物音に耳を澄ませます。
 
 鳥や虫の声、木々や風の音、を聞きながら、さらに集中を深めて行きます。 途中、警策という棒で肩を打ってもらい、集中を高めてもらう事もあります。 さらに、お堂を頭で突き上げる事を想像したり、大きな草原で座っている事を想像したいして、大きくゆったりと座るイメージを作ります。
 
最後に般若心経を唱えます。 そして、最後に再度ストレッチと軽いマッサージを行って終わります。
 
 座禅が終わると、場所を変えて、お粥さんを頂きます。座禅だけでなく、食事も併せて修行だということで、食事に専念して黙して頂きます。
 
 食べる前に、食前観(我今幸いに、仏祖の加護と衆生の恩恵により此の清き食を受く。 謹しみて食の由来を尋ねて味の濃淡を問わじ。謹しみて食の功徳を念じて品の多少を選ばじ。「頂きます」)を唱えてます。お粥とみそ汁とお漬物と果物を四角形にしておいて、綺麗に食べます。沢庵を一つだけ残して、食べ終わった後の食器にお茶を注ぎ、沢庵で洗って、お茶を飲み干します。
 
 食後は食後観を唱えます。(我今此の清き食を終りて、心豊かに力身に満つ。願わくは此の心身を捧げて己が業に勤しみ。 誓って四恩に報い奉らむ。「御馳走様」
 
 何かと慌ただしい毎日ですが、一日一回心を落ち着ける時間を作りたいなあ、と思う今日この頃です。
以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/383

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2011年1月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所