社員への手紙 その26

2011年3月 8日 06:30
            

 

拝啓
秋色が日ごとに深まり、冷気が日増しに加わってきました。寒暖の差が激しい時期です。風邪など引かないよう、体調には十分ご留意ください。
10月1日から新しい期に入りました。本日、経営方針発表大会を行います。
平成13年から始めて、3年目になります。
毎年、期の初めに経営指針書を作り、従業員のみなさん、取引銀行、協力業者さんに発表をしています。これには二つの目的があります。まずは、会社の経営状態をできる限りオープンにして、会社に関わる人たちが同じ気持ち、同じ目的に向かって動けるようにしたい、ということ。もう一つは、1年間の活動を振り返り反省をして、毎年少しづつでも前に進み、改善につなげていきたい。という気持ちからです。
 
車の運転をするときのことを考えてみます。まず、何処に行きたいのか、目的地を決めます。エンジンをかけ、車を操作します。周りの道路状況や自分の操作による車の動きを判断しながら運転し車を前に進めていきます。このとき、これから到達する交差点やカーブの状況を見るのと同時に、すぐそばの道路の状態や歩道の状態も異常の無いことを無意識のうちに確認しています。また、目でスピードを感じると同時にメーターをみて、実際にでているスピードを確認し調整しながら、運転をしています。
組織での動きも似ているところがあります。
目標をはっきりさせます。いつも目標を確認し方向が間違っていないことを確認しながら、業務を行います。と同時に作業の一つひとつに誤りが無いことに気を配りながら作業を進めていきます。そして途中で数値による分析して、今どうゆう状況にあるのかを確認します。
いつも目的地を頭に入れて、遠くの目標を見て、同時に足元を見ながら進んでいくことは、全てに共通する大事なことだと思います。
 
先日、目的と目標をはっきり持っておくことの大切さを教えてもらいました。
プロ野球のイチロー選手が6年生の時に作文を書いています。その一部を紹介します。
 「僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには、練習が必要です。僕は3歳の時から練習を始めています。そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。とにかく、一番大きな夢は、プロ野球の選手になることです。」
 より具体的な夢を描いて、その実現を心から信じ、努力していくことが、会社での活動にとっても、個人の人生にとっても、大事なことです。                敬具
 
 社長就任をして以来、毎月給与明細に手紙を同封しています。 その時々に感じたこと、考えている事をA4一枚にしたためて、社員さんとご家族に届けています。 今月で113通目になりました。 振り返ると、その時々の会社の状態がわかります。 今後とも初心を忘れず、続けていきたいと思っています。
以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/491

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2011年3月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所