取引銀行のこと

2011年3月19日 16:00
            

 

 弊社取引銀行の担当者が転勤となりました。
 銀行員の方々の転勤サイクルはとっても早いです。 親交が深まり、会社の事も良くわかってもらった頃、突然の転勤がやってきます。 挨拶や気持ちの整理もつかないまま、慌ただしく異動になるようです。 さまざまなメリットもあるようですが、本人は辛い事もたくさんあるだろうなあと思ってしまいます。
 
 先日は、転勤が決まり週末までに引っ越しをしなくてはいけないということで、最後の日の1時間だけ時間をとってもらい、お話をしました。 短い間ではありましたが、さまざまな思い出があり、とくに勉強会の設営などで一緒に活動をしたことは、とても楽しい思い出です。 寂しさもぬぐいきれません。
 
 歴代の支店長・担当者の方々とは、異動になってしまうとなかなかお会いする機会がありません。 その中で、毎年6月に行われる合同経友会という会は、みなさんにお会いできる数少ない機会ですので、とっても楽しみにしています。
 
企業にとって、金融機関とのお付き合いは欠かすことができません。 日頃の運転資金や大きな投資で資金が必要となった際には、金融機関さんのお力が必要となってきます。 だから、日頃から自社の事を良く知ってもらい、経営方針を知ってもらい、必要な資金を必要な時に用立てしてもらえる関係を作っておくことが必要になってきます。
 
そういう意味で、我が社は創業以来一行とのお付き合いを続けてきて、さまざまな面で支援をして頂いています。
 
中小企業家同友会で、金融アセスメント法案の制定活動をしています。 特に地方金融機関は、我々中小企業にとっては生命線です。 地域経済の活性化のために、血液の循環をよくするという役割を果たして頂きたいと考えています。 もちろん私達企業も、投資した分でしっかり価値を生み出す努力をしなければいけない事はいうまでもありません。
以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/511

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2011年3月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所