営業技術部 組織改革

2011年5月 6日 08:30
            

 

 5月1日から、営業技術部の組織改革をしました。
 
 これまで営業技術部の中にあった営業課と設計課を統合し、営業技術部全員で仕事を作り、仕事を取りに行くための体制作りです。 お客様との接点の少ない部門では、社内の事、自分の事ばかり考えるようになってしまいます。お客様や市場の事を見ずに、自分の都合ばかりを主張するようになってしまいます。 特に技術やテクニックを必要とされる部署では、そのこだわりを追求するあまり、何のためにその技術があるのか? 誰のおかげで自分の仕事があるのか? という根源的な問いは忘れがちです。
 
 仕事がある事が当然と考えるのではなく、もう一度、原点に戻り、お客様から何が必要とされているのか? お客様に我が社が必要とされるためには、私たちはどうあるべきなのかを考える機会としてもらいたいと考えています。
 
 そういう意識ができてきた後に、そのために、技術を磨く事を再度行えば、お客様に喜んで頂き、なくてはならない会社になると思います。
 
 それと並行して、設計の3DCAD化を検討しています。 2DCADは、製造のための設計思想や仕様の図面化です。 一方、3DCADは、使い方によっては、サプライチェーンを縦に結ぶ情報共有ツールになる可能性があると考えています。 しかし、3DCADを導入するためには、これまでの2DCADの作図テクニックを捨てなければいけない部分もありますので、技術者にとって、とても辛いことだと思います。
 
 日本人の細かい神経とものづくりに関する優秀さがあるゆえに、あたらしい技術への乗り移りが遅れる事を懸念しています。 手書きからCADに移った時もそうであったように、それぞれの技術の良いところ、悪いところがあり、古い技術に習熟している優秀な技術者ほど、移行が遅れる傾向があります。 世界の中で、ガラパゴスにならない様に、お客様のためになる技術かどうかとの見極めとイノベーションへの追従を行っていきたいと思います。
 
 ”転がる石にはコケはつかない。” 肯定的にとらえ、変化を厭わず、いつも新しい事に挑戦をしていく組織になりたい、と思います。

以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/612

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2011年5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所