ボランティア活動

2011年5月 9日 10:30
            

 

 今回の東北大震災でも、多くの団体がボランティア活動をしています。 経済活動だけでは社会は回っていきません。 企業や行政だけではできない事も沢山あります。 それを補っていくのが、ボランティア活動だと思います。 
 
そこで出逢う方々は、みなさん、とても素晴らしい方ばかりです。 みなさんが生き生きと活動をしています。 楽しんで活動を行うと共に、そこでたくさんのことを学んでいるのだろうと思います。 組織を超えたいろいろな方と出逢い、思いを共有し、自分の存在意義を確認しているのかもしれません。 
 
 それでは、企業の存在意義は何なのだろう、と考えさせられます。 かのP.Fドラッカーは、次のように言っています。 「企業の目的の定義は一つしかない。それは、顧客を創造する事である」「会社は社会の一員であり、『社会のニーズを満足させる』=『顧客を創造する』ためにある。」
 
 これまでの高度成長の時代とは違い、これからは、企業と行政と非営利組織と住民が一緒になって地域の活性化のためのそれぞれの役割を果たしていかなくてはいけないのではないかと思います。
 
 そういう意味で、これからも地域の活動と企業活動の双方を一生懸命行っていきたいと思います。
 
以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/619

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2011年5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所