読書のすすめ

2011年6月 1日 22:00
            

 

 今日は本の紹介の日です。 これまで読んだ本の中から毎週1冊は、紹介をしたいと思っていますが、あまり多読ではないため、そろそろ真面目に速読をしなくては、ピンチの状態が続きそうです。
 
 さて、昨年から、我が社の採用予定者(内定者)に、月1回、課題図書を贈り、レポートを書いてもらっています。 5月が“手紙屋”で、6月が“プロは逆境でこそ笑う”です。 2冊とも、読書のすすめの清水克衛さんが、薦めていた本です。
 
 最近では、清水さんは、喜多川さんの最新作“また誰もが会おうといった”を薦めています。この本も課題図書にしようかな?と思っています。 喜多川泰さんの手紙屋を読んで、自分で選んでくれたら最幸なんだけど。
 
 今月の課題図書、“プロは逆境でこそ笑う”は一押しです。 清水克衛、西田文郎、喜多川泰、出路雅明、植松努という、すばらしい5名のお話に目からうろこが落ちまくりのとっても贅沢な本です。 もちろんどの方もご自分の本を出している方ばかりですから、この本を読んだ後は、そこから、また新しい扉が開いていく感じです。
  
 今月の“こころざし”の課題図書は、PF.ドラッカー本です。 ドラッカー大流行りで様々な本がでているので、いくつも買い込んでいますが、肝心の課題図書はやっと読み終えたところです。 またもや、締め切り目前となり、これからまとめに入ります。 このレポート作成がまた、楽しい作業です。 今週末にかけてじっくり書こうと思います。
以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/666

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2011年6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所