自分史(その35)

2011年6月12日 12:00
            

 

 ベトナムのプラント終了後、宇部のプラント事業部にもどり、仕事をしました。
 プラントの仕事には、プロポーザルをつくるという仕事があります。 プラントの入札方式で、企画提案をまとめて、価格と共に提出するための書類作りです。 インドネシアやマレーシア向けの化学プラントのプロポーザル作りに参加をしました。
 
 契約の文言から、技術的な専門用語など、細かい言葉遣いを勉強しました。
一字一句をミスの無いようにチェックしながら、チューブファイルに10冊もの文書を作る作業は、非常に根気のいる作業です。
 
 当時は、今ほどワープロも自由に使えず、データの管理にも苦労をしていたような記憶があります。 構成や体裁面も含めて、さまざまな面でお客様にアピールする内容にするために、工夫をしていました。
 
 世界のプラントメーカーと提案力で競いあい、仕事を取り合うのですから、とても大変な仕事です。 しかし、その中で技術力や提案力が磨かれていくのだと思います。 グローバルな社会の是非が議論され、良い面悪い面の両面があるかと思いますが、あまり国内に引きこもり、海外に出かけていかない事はよくない事だと思います。 
 
 特に日本のような島国では、非常に限られた経験や知識、価値観の中でしか判断できなくなってしまう危険性があります。 もっと世界に出かけていって、視野を大きく広げる必要があると思います。 
 もともと、日本は諸外国に積極的に学び、良いところを吸収して、成長発展してきた国ですから、向上心が強く、学ぶことにたけた国民だと思います。
 しかし、いま、日本中が引きこもり状態だ、とも言われます。 もっとどんどん新しい事に挑戦をしていきたいなあと思います。
以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/689

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2011年6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所