新入社員入社式

2012年4月 4日 06:30
            

今日は、 先日の創立記念行事に、行った 入社式の話を。

 

4月1日は、創立記念行事とともに、入社式を行った。

 

今年は、2人の新入社員を迎える事ができた。

 

久留米からと大分から、お二人とも郷里は宮崎だが、県外で学んできた二人だ。

 

2人の紹介と辞令交付、そして、抱負を述べてもらった。

 

 

レクリエーションの後に、桜の植樹とブラザーとの顔合わせを行った。

 

我が社は、昨年からブラザー・シスター制度を取り入れている。

 

近年、入社1~2年での離職が相次いでいた。

 

 

教育訓練をし、資格を取得させ、期待をかけているだけに、大きなショックを受けた。

 

 

仕事に対する心構え、姿勢ができていなかったことに加えて、

 

先輩社員の関わり方が足りなかったのではないかと感じた。

 

 

そこで、ブラザー・シスター制度を取り入れた。

 

マンツーマンで、指導・育成、悩み相談など、きめ細かく関わっていこうという趣旨だ。

 

 

新入社員一人に対して、ブラザーと上司が関わる、もちろん部門長も。

 

ブラザー制度では、次のような効果を期待している。

 

1) 先輩の指導・矯正によって、一年間働く姿勢や態度を意識させる。

    挨拶、返事、基本行動、整理整頓、などなど。

 

2) 考え方や行動など、良い習慣をつけさせる。

    毎日の報告書で、考えるクセ、相談するクセ、報告するクセ、を身につけさせる。

 

3) ブラザーにも現場のリーダーとして、メンター(周りにいい影響を与える人)として、

    部下を指導する中で、自分を見つめ直し、成長をしてもらいたい。

 

 

新人の成長が、会社全体にいい影響を与えことを、期待している。

 

            

 4月1日(日曜日)は、創立記念日と、入社式、レクリエーション、歓迎コンパを行った。

 

創立記念行事として、価値観を共有するために、

毎年講演やDVD視聴などをする事にしている。

 

今年は、三鷹光器さんが出演した ”夢の扉” のダイジェスト版、

同友会産学官民組織 MANGO を紹介した ”宮崎経済ナビ”、

そして、働くことの意味を考えるビデオを4本視聴した。

 

ビデオは以下の4本。

 ① Validation (承認)

 ② ドラえもん最終回 

 ③ あるレジ打ちの女性

 ④ 人であふれた駐車場

 

ビデオの内容を簡単にまとめてみる。

シナリオは、YOU TUBEなどで見てもらうとして、

私は、そこから、以下のようなメッセージを受け止めた。

 

人は誰でも、良いところを持っている。 それを受け止め、認め合った時、

暖かい気持ちになり、心の底から、やる気がわいてくる。

 

人は、”何のために” を意識した時に、初めて、今やっていることに魂が入る。

人のせいにしたり、言い訳を言わない、本気の自分が現れる。

 

目の前の現実としっかり向き合い、自分のできる事を一生懸命やり始めた時、

その人にしかできない役割を与えられる。 

人に役に立っている自分であることへの喜びとやりがいを感じる。

 

つまらない仕事なんかない。

 仕事に関わる人の姿勢が、仕事を面白くしたり、つまらなくしたりする。

 

感じ方・受け止め方は、それぞれだと思うが、

自分が何を感じ、どういう変化が自分の中にあったかは、

かみしめて欲しい。

ブログ再開

2012年4月 2日 06:30
            

おはようございます。

 

本日は、年度替わりの4月2日です。 今日から、ブログを再開いたします。

昨年から、延々とブログをお休みしていました。

 

いつも、ブログに全力投球で、魂を込めて書いていたつもりでしたので、

一度離れてしまうと、なかなか戻れませんでした。

 

その間、色々な事がありました。

一番大きかったのは、母の死でした。 

この事は、いずれ書ける日が来るかもしれません。

 

再開するきっかけは、社員ブログです。

 

社員ブログを社員間で廻して書いてもらっていますが、

最近、書かなくてもいい、という雰囲気ができて来てしまっています。

 

私が書いていないので、当然のことかもしれません。

自分が書いていないのに、私から注意もできません。

まず私が書き始めなくては、この状況は改善できない。

 

と、考えたことが再開の理由です。

 

そして、もっと、私の考えている事をみんなに伝えていく必要があることも

最近感じています。 

昨日の創立記念行事でもお話をしました。

わたしは、プロの経営者として、経営者としての役割を徹底して追及していきたい。

その役割とは、

 従業員に進むべき方向を指し示すことと、

 私が経済環境や環境変化について得た情報を厳選して伝えていく事。

 

そして、みんなが毎日の現場で、それぞれが考え、判断をし、行動に移せる

環境作りをしていくこと、 学び成長できる環境をつくっていくこと。

 

 

そのために、これから、ほぼ毎日書いていこうと思います。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2012年4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所