4月1日(日曜日)は、創立記念日と、入社式、レクリエーション、歓迎コンパを行った。

 

創立記念行事として、価値観を共有するために、

毎年講演やDVD視聴などをする事にしている。

 

今年は、三鷹光器さんが出演した ”夢の扉” のダイジェスト版、

同友会産学官民組織 MANGO を紹介した ”宮崎経済ナビ”、

そして、働くことの意味を考えるビデオを4本視聴した。

 

ビデオは以下の4本。

 ① Validation (承認)

 ② ドラえもん最終回 

 ③ あるレジ打ちの女性

 ④ 人であふれた駐車場

 

ビデオの内容を簡単にまとめてみる。

シナリオは、YOU TUBEなどで見てもらうとして、

私は、そこから、以下のようなメッセージを受け止めた。

 

人は誰でも、良いところを持っている。 それを受け止め、認め合った時、

暖かい気持ちになり、心の底から、やる気がわいてくる。

 

人は、”何のために” を意識した時に、初めて、今やっていることに魂が入る。

人のせいにしたり、言い訳を言わない、本気の自分が現れる。

 

目の前の現実としっかり向き合い、自分のできる事を一生懸命やり始めた時、

その人にしかできない役割を与えられる。 

人に役に立っている自分であることへの喜びとやりがいを感じる。

 

つまらない仕事なんかない。

 仕事に関わる人の姿勢が、仕事を面白くしたり、つまらなくしたりする。

 

感じ方・受け止め方は、それぞれだと思うが、

自分が何を感じ、どういう変化が自分の中にあったかは、

かみしめて欲しい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/999

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2012年4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所