ゼロ災をめざして!

2012年5月31日 09:20
            

ひどく、間が空いてしまった。

毎朝、時間をつくって、書こうと考えていたのだが・・・。

次々にやることが浮かび、朝から動いているうちに、

ブログを先送りにしてしまっている。

優先順位を上げなくては。


先日から、頭の大きな部分を占めているのが、

従業員のケガのこと。


先日、労災が発生してしまった。

これまで、1095日連続ゼロ災を目指していたが、

755日でストップしてしまった。


ポンプのメンテナンスをしていた際に、

破片が目に飛んできて、角膜を傷つけてしまった事故だ。


作業手順の誤りや、保護具の未着用など、

いろいろな問題があった。


事故が起こる時は、いつもこうだ。


普段ではありえないような、いろいろな要因が重なって起こる。

特に、熟練技能者が起こすことが多い。


非常に残念で、仕方がない。

10日が経過し、すこし、落ち着いてきた。

また、ゼロからのスタートだ。


一歩一歩の積み重ね。 全員で達成していこう。

日向中島杯コンペ

2012年5月19日 06:50
            


我が社では、年に2回、コンペを行っている。


協力業者様にお声かけをし、春と秋に我が社の木曜日の休みに合わせて

5~6組のコンペを行う。


平日にも関わらず、多くの方に毎回参加をして頂いている。


腕前は、シングルから、ダブルスコアまで、様々だが、

それぞれのレベルで楽しめるところがコンペのいいところ。


今回で20回目を迎えているが、これからも、

継続をしていきたいと考えている。


ゴルフは、とっても不思議なスポーツだ。


止まっているボールを打つだけなので、

全ては本人次第なのだから、自分でコントロールできるはずだが、

メンタル面や考え過ぎで、乱れてしまうことが多い。


そして、かなりメンタル面や考え方の影響が大きい。



一日、一緒に行動し、お互いの事がよくわかる。


機会はそうあるものでもない。





月次会議

2012年5月16日 08:00
            


会社の月次会議は、毎月15日前後に行われる。

会社全体の課題を一月に一回討議をする場だ。


月次決算の報告、ISOのマネージメントレビュー、各部門の課題討議

全社的な方針・計画などを話し合う。


我が社が抱えている様々な課題を、一つひとつ解決していく

ために、幹部が知恵を出し合う場だ。


少しずつではあるが、いろいろな事が改善されていく。


しかし、まだまだ、会議の進め方にも、改善の余地がある。


いつも議題が思い付き、もぐらたたき、になっていないか?


継続性のある取り組みを提案したり、質的な解決策を深く討議する

場になっているか?


みんなが、問題意識を持って参加し、主体的に実行案を出し合う

会議にしていきたいと考えている。


月日はあっという間に過ぎていく。


変えるべき事は、ためらわず、即行していかなくては!



同友会理事会

2012年5月15日 08:00
            

宮崎県中小企業家同友会の今年初めての理事会が行われた。


新しい体制での初めての理事会で、新鮮な気持ちで臨んだ。


宮崎県下全域から集まってきて、3時間という貴重な時間を使う。


いつも、充実した会議にしたいと思っている。


しかし、なかなか思うようにはいかない。


ことしこそ、短い時間で重点についてしっかり議論のできるような会議にしたい。



そのために、理事の皆さんと以下の点に関して、確認した。


①理事会は意思決定の場。 活動方針・計画にそってのPDCAの点検の場。

②事前に案が提出された議案のみを議論する。 それ以外は、議題として取り上げない。

③参加者は、事前に前月の振り返りと翌月の予定をまとめたシートを事前に提出をする。

④年間を通して、活動と関連性のあるテーマ設定を行う。

⑤報告事項は、事前に掲示板等で共有しておく。


同友会でできていない事は、会社でもできていない。

同じ課題を抱えている。


同友会でよくいう同友会活動と企業経営は車の両輪とは、この事だ。

同友会での課題が見えると、会社の課題もく見えてくる。








            

5月12日(土)に延岡の西階陸上競技場で

ゴールデンゲームズが開催された。

長崎から義姉と姪が遊びに来たので、

案内がてら、初めて行ってみた。




まず、観客の多さに驚いた。 

陸上競技って淡々と記録を狙って競技を行うものだから、

観戦するのは、退屈なものだと思っていた。


しかし、その先入観念は見事に覆された。


記録更新を狙って、必死で走る選手たちに対して、

マイクで檄を飛ばす、看板をたたきながら、声援を送る。


まさに、一体となって盛り上がっていた。


出店もあり、お祭りだった。


こういう地域おこしもあるのか、と感激をした。


地域のある資源を活かすという事はこういうことなんだと

改めて、考えさせられた。


さて、そういう目で見た時に、

この県北地域に眠る資源は何だ?


宝探しだ!


プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2012年5月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所