嵐のような3泊5日が終わった。


東北の現状を改めて体感し、

東北の方々と一緒に、事業創造をしたい、

という目的で参加したバスツアー。


とっても色々な事を感じ、考え、貴重な経験をさせてもらった。


大変中身の濃い、3泊5日の弾丸バスツアーでした。

被災地13カ所を回り、それぞれの地域のキーマンを会ってきました。

 

復興のスピードも、熱意もばらばらで、復興支援の難しさを

あらためて、感じた。


保証金?が給付されるために、働かない人が増え、

仕事はたくさんあるのに、求人に応募する人がいない、

報道によく出てくるパチンコ屋の繁盛なども実際にあるようだ。

働く目的を失い、地域のコミュニティーが崩壊し、

心が壊れている事もかなりあると聞いた。



一つ言えるのは、しっかりしたリーダーの存在と

働く場を何としても確保し、決してあきらめないという、

経営者の覚悟が とても大事だということだ。

 


 

これから、継続的に関わっていくにあたり、

地域のリーダーと共に、未来を描く事、

コミュニティーを復活させることからスタートしたい。


同時に仕事づくりも関わっていきたいが・・・。

 

ただ、このように厳しい環境だからこそ、

日本の現状を冷静に見つめ直し、

既存の価値観やしがらみにとらわれず、

人間として、本質的に大切にすべきことを正面からとらえ、

ゼロベースから構築し始めているリーダーが生まれている

ことは、大きな希望だ。


間違いなく、この地域からリーダーが生まれ、

日本は変わっていく。

 

この地域に注目し、関わっていく事は、

単に復興支援ということではなく、

ともに日本の未来を考えていくという意味で

非常に重要なことだし、大きなチャンスともいえる。



今回のバスツアーで、東北地方との信頼できる

ネットワークができたように思う。


今後とも、東北の皆さんと絆を深めていきたい。







プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2012年5月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所