全国安全週間

2012年6月22日 08:00
            

 

今年も、全国安全週間の時期がやってきた。

毎年、7月1日から7月7日の1週間、全国安全週間だ。

それに向けて、6月は準備月間となっている。

 

私達日向の鉄工所3社が作っている共同受注グループ「ひまわり工業会」では、

毎年、この安全週間にはいる前に、安全推進大会を行っている。

 

 

安全大会には、延岡労働基準監督署を来賓として招き

お話をして頂いている。

また、いろいろな方にお願いをして、1時間程度

安全にまつわる話をして頂いている。

 

先日、労働基準監督署に出席のお願いをしに伺った。

 

その時に担当の方とお話をして、教えて頂いたことが、

「どうすれば、ゼロ災を継続する事ができるのか!」

 

特に、労災の発生は、初心者とベテランに2極化している。

初心者は知識不足だから、丁寧に教えて行くしかない。

 

ベテランに関しては、自己流のやり方を変えてもらうしかない。

そのためには、現場で具体的に指摘し、行動を改めさせて行く事が大事だ。

という話だった。

 

小さいことだと見逃している事が、大きな事故につながっていくから、

どんな小さい事も、見逃さず、その場で指摘し、改善をしていくしかない。

 

これは、災害だけではなく、業務の改善も、その他、いろいろな活動も

共通する事だと思う。

 

管理者が、覚悟を決めて、やりぬく意思を示すか! 

 

この点にかかっている。

 

この事が全社一丸につながっていく。

 

 

 

 

 

課題山積?!

2012年6月21日 07:17
            

昨日も、色々な方と合って、色々な話をして、

あっという間に時間が過ぎて行きました。

朝の臨時朝礼から、銀行の会合の二次会で、スナックにいって、カラオケを歌うまで・・・。



しかし、実は、昨日は、朝から気持ちが沈んでいました。


会社の事を考えて、上司に意見をするが、聞いてもらえないから、

もう、言いません・・・、 といわれて・・・。


会社を良くしていこうね。 だから、いろいろと意見を出してね! といったことへの

回答でした。


結構引きずります。 

カラオケの合間のふっとした隙間に思い出し、・・・。

朝の通勤の車の中で、・・・。



今日、そのことに対する、自分の思いを話そうと思っています。


あきらめないで、仲間を信じて、力を合わせて、

素直に、みんなが成長していける会社を作りたい。


さあ、後ろを向いている暇はない!




            

6月に入ってから、はや18日になってしまった。

この間、ブログを書く暇もなく、というと言い訳になってしまうが・・・。

いろいろな事があり過ぎて、いつも気にかけているのに、

ブログのための時間を作れずにここまで来てしまった。


会社では、いつもこう言っている。

物事は、重要性と緊急性という価値観で、

優先順位をつけなくてはいけない。


緊急性という価値観ばかりで優先順位を付けると、

目の前のことを反射的に"こなす" ばかりで、

本当に重要な事は後回しになってしまい、

ますます、目の前のことばかり、追いかける羽目に陥ってしまう。


長期的に物事を見て、重要なことを

先手を打って対処をしていくことが大事だ!と。


その自分が、仕事に追いかけられている?


時間は作るもの、機会は産み出すもの。


今一度、マネージメントを見直してみようと思う。


今週は、6月に起こったことを振り返る時間をとってみたい。




プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2012年6月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所