第10回技能祭り

2013年10月 6日 07:30
            

今日は、第10回目を迎える技能祭りが、日向市中小企業技能センターで行われました。 技能に関連する各種団体が中心となって運営をしています。 地元の方々にものづくりの技能について、触れて関心を持ち、親しんでもらおうと、毎年開催をしています。 単に紹介するだけでなく、体験をしていただいたり、安くで販売をしたりして、一日楽しんでいただけるようにしています。技能祭りIMG_2215 (640x480).jpg

 ステージイベントも盛りだくさんでした。 地元芸能の発表やスピリッツのライブ、天翔獅子、バルーンショー他、常時お客様を楽しませていました。 ことしは、大分から平成はちろうさんをお呼びして、司会をしていただきました。途中雨が降り、お客さんが目の前からいなくなろうが、だれも聞いていない状況であろうが、一日中しゃべり続けていました。 さすが、プロです。IMG_2227 (640x480).jpg

 例年通り、体験できるコーナーも数多く設けました。 ユンボや高所作業車の試乗、木工教室や盆栽づくり、ポリテクセンターの

 技能祭りIMG_2240 (640x480).jpg

毎年楽しみにしていただいている方もいらっしゃるかと思います。 来年も大勢の方々に足を運んでいただけるように、さらなる工夫を重ねていきたいと思います。

 技能祭りIMG_2261 (640x480).jpg


3人のための送別会

2013年10月 5日 07:00
            

 昨日は、会社の送別会が行われました。

 

 9月30日をもって、3名の方が退社をされたので、感謝の意味をこめて、社員に声掛けをし、飲み会を開きました。 40名強の方が集まり、とても楽しく、盛り上がった会となりました。

 会社は昭和44年に創業して以来、44年が経過をしています。 今日のわが社があるのは、創業者である先代社長をはじめ、この間支えて頂いた、諸先輩方のおかげです。 そして、今回退社をされる3名の方にも大変お世話になりました。

 

 3名のうちの一人は、前身の延岡日向中島鉄工所からですから46年を勤めあげて頂きました。 日向中島鉄工所が6名で創業された当時のメンバーの一人ですから、わが社のすべての歴史を知っている方です。 この10年間で、わが社も大きく変わってきていますので、なにかとご苦労があったかと思いますが、ご自身のやり方を貫き、日向中島のことを誰よりも愛し、実直に勤めてこられました。 

一人、総務部で、原価管理を担当していただいた女性です。 私が、会社を引きついで、迷い悩み、必死で、会社を経営していた時に、精神的に支えてくれました。 自分で経理をしなくてはいけなくなり、会社のすべてを自分一人で背負っている気持ちになっていた時、「私は、社長をずっと応援します」といってくれた一言が大きな気持ちの支えとなりました。 会社に入社した時から、理想を語れば語るほど、みんなの意識とずれていき、自分一人で何かと戦っていた自分がいました。 そんな私に、彼女は、もっとみんなに頼り、任せた方がいい、といってくれました。

そして、もう一人が会社へのISOの導入に尽力をしていただきました。 いろいろな決め事をしてもなかなか定着しない中、基本的な会社の仕組みは、外部からの強制力しかないと思い、ISOの導入を決意しました。 その役割を全うしていただきました。 また、会社経営に関しての方針決定や判断の場面で、相談をすることで、考えていることや気持ちが整理され、決断できたこともありました。 よき補佐役でした。

 

3名の方皆さんが、それぞれの役割を全うし、会社を支えて頂いた方々です。

 お一人お一人への感謝の気持ちでいっぱいですし、とても寂しい気持ちです。 皆さんが、今後の人生を、楽しく生き生きと過ごされることを、心からお祈りしています。

地球環境問題交流会二日目

2013年10月 4日 19:00
            

 同友会の中小企業地球環境問題交流会の二日目です。

 今日も、会社を留守にさせて頂いています。 現場を社員のみなさんに任せて学びに来ているからには、会社経営に役立てる考え方、実践できる事例を持ち帰らなければいけません。 同友会の全国大会では、本当に多くのことを学び、手に入れることができます。 多くの方とご縁ができることで、考え方や行動様式が広がっていきます。

 

 前回の青全交では、釧路の方と出逢い、ネットワーク構築や市の施策への提言につながりました。 今回は、地元学ネットワーク主宰吉本さんとご縁ができ、会社や地域で、「ないものねだりをやめて、あるもの探し」をする方法を学びました。 地元に帰ったら、すぐに生かしていきたいと思います。

 

 頭石地区の村丸ごと生活博物館を訪問しました。 地元のお年寄りの元気さがとても印象に残りました。 上勝町の株式会社いろどりの葉っぱビジネスを思い出しました。 学芸員と呼ばれる方が、村の歴史や文化、自然を案内されます。 地元のおばあちゃんたちがつくるとってもおいしい郷土料理を頂きます。 多くの方がわざわざこの地を訪れる理由がわかります。 元気なお年寄りに会いたくなります。 吉本さんのお話の中に出てきた方々とお会いできます。

 

吉本さんのお話の中で、印象に残った言葉が数多くありましたので、ここに記録をしておきます。

 

・人様は変えられないから、自分が変わる。

・私たちは、ここに住みここに生きている。 行動するのは、ここからしかできない。    では、ここを私たちは知っているのか?

・豊かさとは、お金だけではなく、共同と自給自足の経済の総和。

・あるものに気持ちを添えれば、ごちそう。

・新しいものを作っていないところは衰退する。新しいものを作るためには、

  あるものとあるものを新しく組み合わせる力が必要。だから「あるもの探し」

・個性を把握すれば奇跡がおきる。

・愚痴を自治に変える。

・町や村に足りないのは、思想と哲学と美学だ。 哲学とは、耳を傾ける、問いを発する、自分の言葉で語ること。思想とは、ここに生きる希望のための価値の共有。美学とは美しいものは美しい、人の生存本能のそばし美しいがある。

・地域づくりはイメージする力。

・地元学は3つの元気を作ることをめざしている。 人が元気で、地域の自然が元気で、経済が元気であること。

            

 中小企業家同友会は、経営者の学びの道場です。

 数多くの全国大会が行われています。 1000人以上集まる3大大会の他にも、テーマ別に、100人から300人の規模で、全国で行われます。 今日、明日にかけて、中小企業地球環境問題交流会が行われています。

 意識の高い経営者が集まり、分科会に分かれて学びあいます。 今回は、全国から364名の経営者が参加をして、基調講演のあとに、6つの分科会に分かれて報告およびグループ討議をしました。

 

 基調講演は、地元学ネットワーク主宰の吉本哲郎さんによる、「ないものねだりをやめて、ある探し」~地域と企業を元気にする「地元学のすすめ」~、というお話でした。

 経済優先や新自由主義のもとに作られてきた大都市・大企業中心の経済構造からの脱却を図らなければいけない現代に、明快な解答を提示しています。 

「 私たち自身が、住んでいる地域を自分たちで調べて、どうしてそうなのかを考えて、今に役立てる。自分たちのことは、自分たちでやるという自治の力を根本にすえて、持続的な取り組みをし、人を元気にし、地域の自然を元気にし、経済を元気にしていく。」 という取り組みを紹介されました。

 

 私たち中小企業が中心になって、地域の経済を復活させていくときに、大事にしたい、視点をたくさん提示していただきました。 時々、閉塞感の中で、立ち止まってしないそうになりますが、 まだまだ、やるべきことがたくさんあることを教えて頂きました。 

 

 明日4日は、水俣を訪れ、「 村丸ごと生活博物館 」に行きます。

 楽しみです。

            

 昨日は、宮崎県中小企業家同友会の産学官連携組織・MANGOの会合が行われました。

 MANGOは、さまざまな連携によって、仕事を作っていこうと設立された組織です。

 

 アベノミクスでは、成長戦略の道筋が見えてきて無いように思います。 グローバルな競争にばかり意識が向いて、グローバルでの戦いや、大きな市場の奪い合いにばかり、目が行っているようにも感じます。 しかし、本来、すべて事業は、ベンチャービジネスから始まり、多くの方の共感を得て、育てられるものではないでしょうか? そういう意味では、地方の活力を取り込み、不利な環境を克服するための多様な発想が生まれる状況を創りだし、それを見いだすことが大事だと思います。

 

 昨日は、金融機関のコーディネート機能の強化を進め、産学官と連携をして、事業を生み出すというテーマで議論をしました。 全国的に、地域企業の強みを熟知し、業界の課題やニーズとの連携を促進するコーディネーターの存在の重要性が確認されています。

 同友会という同じ理念と志をもつ企業体と、大学の知恵、行政の構想力、そして、金融機関のネットワークおよびコーディネート力を合わせて、新しいことへの挑戦をする企業を応援できると、もっと地方経済が活性化し、日本経済が復興していくように思います。

 MANGOの活動がますます楽しみになってきました。

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2013年10月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所