ポーラ美術館コレクション

2014年7月21日 08:00
            

妻と一緒に、ポーラ美術館のコレクションを
宮崎県立美術館に見に行きました。

モネ・ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ゴッホ
 ボナール、ローランサン、ブラック、ピカソ 、・・・

フランスの印象派、フォーヴ、キュービズムまで

日曜日の昼過ぎ、多くの方が訪れていました。

最近、美術館、博物館、に行く機会が増えました。
感性を磨くためには、本物に触れるしかない。

8月31日までに、もう一回いきたいなあ。


ポーラ美術館の楽しみ方
~イントロダクションムービーより~

モネもまた、こんな光のなかで
あの池を眺めたのだろうか

未来とは選択のつみかさね
今日という日をどう過ごそう

同じ空を見上げても
選ぶ色は人それぞれ
芸術に正解はない

10年前に見た名画
今日また新しい魅力を見つけた

時間と経験は感覚をかえるもの

いま目の前にあるものが輝いて見えるのは
自分自身が輝こうとしている証

水はどこから来たんだろう?
どこへ行くんだろう?
美しい水に想いを馳せる時間

大切なのは何をみるか ではなく
誰と どんな場所で それを感じるか

人生に こんな一日があってもいいんじゃない?

明日はあの人に
今日一日のことを話そう

何を思い 何を感じるのかを知ること
それが自分と向き合う時間     

溶接コンクール

2014年7月20日 07:00
            

第59回を迎える、宮崎県溶接競技大会日向地区予選が
行われました。

50名の選手が、2種目に分かれて競技を行います。

溶接欠陥のなさや美しさなど、20項目で採点をし、
薄板と中板で合計200点満点で競い合います。

地区予選から宮崎県大会、九州大会
全国大会と続きます。

この15年間の間に、宮崎県北地区から3名の
全国大会優勝者を出しています。

会社全体での取り組みをして、
ものづくりの基盤技術である溶接技術の
向上を図っています。

今年は、若手の頑張りが目覚ましく、

ことしも、上位が望めそう・・・かな?     

工場レイアウトの変更

2014年7月19日 08:00
            

弊社工場のレイアウトを大きく変更しようと
いうプロジェクトを推進中です。

レーザー加工機の効率化に合わせて、

5Sの推進も兼ねて行います。

長年親しんだ、機械配置を大きく変えて
機械製造の効率化を図ろうというものです。

工場の中には、大きなものから小さなものまで
かなりの数の機械・工具・部品類がありますから
それをどういう風に配置をすれば
生産効率が上がるのか?

ちょっと難しいパズルのようです。

プロジェクトメンバーと一緒に
毎週、アイディアを出し合いながら、
進めていきます。

半年後に、どう変わっているのか、
楽しみです。

ビフォー・アフターがよくわかるように
しとかなくっちゃ。     

安全運転管理者講習

2014年7月18日 08:00
            


昨日は、日向市公民館で、一日
「安全運転管理者講習」が行われました。

たくさんの経営者の方がいらっしゃっていました。
この方々の時間を一日拘束すると
費用がいくらかかっているんだろう、なんて
考えてしまいました。

事故を減らすために、みんなを集めて講習をすればいい、
なんとも、公務員的な発想だなあ、と思いました。
必要性を訴えれば、人は動くのかな?

使命感はお持ちだけど、
伝え方に問題はない?
って思いました。

同じように、罰則を強化すれば
事故が減る、というのも、違うような気がします。

回り道なようだけど、道徳・モラルを高める、
日本を愛し、地域を愛し、所属する団体を愛し、
仲間を大切にする気持ちを育てるしかないような気もします。

学校で、道徳観や倫理観、日本人として大切な大和心などを教えていかなくちゃいけないなあ。


            

昨日は、大分同友会の
経営者と幹部の共育塾で、
報告をさせていただきました。

経営者と経営幹部が企業経営について
一緒に学ぶ場で、私の経営体験を
お話させていただきました。

自分の体験を整理しなおし、赤裸々にお話しすることで反省し、
改善すべきこと、会社のビジョンや戦略に
関するヒントなどなど・・・。

報告をすると、自分自身の気付きや学びが増えます。
また一つ、大きな学びをいただきました。     

経営者と幹部が思いを一つにするために、

熱心に学びあう共育塾は、とても素晴らしく、

会社を強靭なものにすることはもちろん、

スムーズな事業承継にも、役立っていることが、

理解できました。

 

岩尾代表との打合せや雑談の中で、同友会をベースにした

会社経営に関する考え方や哲学に触れさせて頂きました。

また、共育塾に対する思いと、会員企業への心配りなど

報告の準備以上に大変勉強をさせて頂きました。

 

岩尾代表、佐藤代表、塚崎副代表、麻生副代表をはじめ

会員企業さんとの交流をさせて頂き、

大分と宮崎の今後の連携への大きな期待を

持ちました。

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年7月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所