同友会代表者会議

2014年7月12日 07:00
            

どの団体も、会員数が減っていると聞きます。
会の会員数が減少をすると同時に、
活動をしている人への負担が増え、
さらに縮小していく。
悪循環に陥ります。

それでは、人が集まるように、楽しい企画をすればいいのか?
それも、一時的には効果があるでしょう。

しかし、その会の活動の本質から外れてしまうと、
結局は、他の会との差別化、特徴がなくなり、
長期的には衰退の過程をたどってしまう。

同友会でいえば、学びの本質に気づく活動ができているか?
ということ。
本気で学び、経営の本質にせまり、会員相互で切磋琢磨できる会
であり続ける必要があると思います。

同友会は、経営者の道場だと言われます。
本気で経営を良くしようと思っている人の集まりだからこそ、
自分と向き合い、自社の課題をあからさまにし、
一緒に良くなろうと努力をします。

同友会の良さがなくならないように、していきたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1347

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年7月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所