大分の代表理事、法友建設の佐藤貞一専務に
ご報告をいただきました。

同友会で学んだことをしっかりと会社に落とし込み、実践をして、
会社を伸ばしている事例をお話いただきました。
同友会で積み上げてきた様々な学びと企業経営の手法を
素直に学び、生かしていくと、会社がこんな風に変わっていく!
ということを教えていただた、例会でした。

とかく、学びっぱなしになりがちですが、
改めて、学んだことを、成果に結びつけるために
根気よく、継続することの大切さを学びました。

経営者と社員が信頼関係で結ばれること。
 人を生かす経営・労使見解
経営者と社員が継続して、「共に学ぶこと」
会社の理念やビジョンについて、
 共に作り、一緒に実践をしていくこと
定期的に、企業の問題点をチェックすること。
 企業変革支援プログラムの活用
経営者の覚悟と社員をパートナーとする考え方

三位一体の経営 ・ 経営指針、新卒採用、社員共育

21世紀型経営を目指す
 ・自社の存在意義を改めて問い直すとともに、
   社会的使命感に燃えて事業活動を行い
   国民と地域社会からの信頼や期待に高い水準で応えられる企業。
 ・社員の創意や自主性が十分に発揮できる社風と理念が確立され、
   労使が共に育ちあい、高まり合いの意欲に燃え、
   活力に満ちた豊かな人間集団としての企業


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1401

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年8月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所