アグリフードEXPO

2014年8月21日 07:30
            

ひむか野菜光房で、アグリフードEXPOに
出展をしています。
東京ビッグサイトで20日、21日に開催をしています。
日本施設園芸協会から、小間料の補助をいただいての
出展ですので、経費的にはとても
助かっています。

小売店のバイヤーさんや、飲食店のオーナーさんなどなど
いろいろな方がいらっしゃいます。
昨日も、コンビニに加工食品を納入する会社の社長さん、
ファーストフードチェーンの子会社の社長さんなど
多くの方がブースを訪れました。

また、展示場全体を歩いて、来場者として、
情報交換・情報収集も行いました。
特に宮崎から出店していらっしゃる方々には、
レタスを持参して、ご挨拶をしました。
知っている会社の方のほかに、学校の後輩も
偶然居合わせて、楽しく交流をしました。

一日で業界のことがよくわかり、
とても勉強になります。

また、夜は、役員の方々と食事会をしました。
おぐらの社長さまに教えて頂いた名店 "ボクデン" で、
楽しく、食事をしながら、懇親を深めました。
将来に向けての、それぞれの夢を語りながら、
東京の夜が更けていきました。


     

定年制

2014年8月20日 07:00
            

わが社は、60歳定年制で
さらに希望者は、65歳まで、延長可能という
制度にしています。
おかげさまで、ほとんどの方が、60歳を過ぎても、

働きたいとおっしゃっていただいて、65歳まで、元気に働いて
頂いています。

また、おひとり、65歳に達した方がいらっしゃって、
送別会をすることになりました。
60歳で仕事をやめるのは、とても

もったいないことです。

体も頭も元気な方々が、家庭菜園などの趣味だけでは、

時間を持て余すようです。

当てにされ、役に立って、緊張感をもって

働いている方が、どれだけ生き甲斐を感じられるか、わかりません。


21日は、送別会ですが、残念ながら、私は、出張で不在。
記念品の足しとお手紙を渡して、不参加を
お詫びしました。

先代の時代から、頑張ってくれた社員さんが、
少しずつ退職していくのは、さびしくもありますが、
一方で、若い人の活躍の場が広がります。

若手社員が、もっと成長し、活躍できる場を、もっともっと
作っていかなくては、いけないなあ、と思うこの頃です。     

平成26年8月度月次会議

2014年8月19日 07:00
            

昨日は、毎月一回行っている月次会議の日でした。

通常は、月次決算の締め、前月のまとめと対応策
部門ごとの課題についての討議、翌月以降の予定と方針などを話し合います。

わが社の決算期が9月で、最後の月となりますので、
今月の月次会議は、一年間の振り返りと来季の方針、戦略、
そして、それを実行するための組織体制の話をしました。

私たちのビジネスモデルが、これからも成り立つものなのか? 
世の中に必要とされ、わが社でしかできないものになっているのか? 
PL BSから読み取れるわが社の収益構造は
これからも、変わらず、成り立っていくのか?

本質的な問いかけについて、討議をしました。

日頃の業務に追われていると、本質的なことを考えないまま、流されてしまいます。
時には、本質的、大局的、長期的な視点で、事業を見直す時間も必要です。

これから、来季の経営指針作りに入ります。 
さて、わが社の事業をどう発展させていこうかな?    

アドラー心理学

2014年8月18日 07:30
            

経営者は、会社経営を続けていく中で、
教育者にもなり、哲学者にもなっていくと言われます。

企業は、経営者の器次第といわれます。
経営者自身が学び、気付き、成長しなくては、
企業の成長発展もありません。
ここが苦しいところ・・・。

時代の変遷に合わせ、事業の見直しや改善
理念や社風の浸透や、人材の育成などの
根本には、経営者の考え方や生きる姿勢が
反映されるので、自分と向き合い、人間関係を作らなければ
いけません。
哲学や心理学にも自然と興味がわいてきます。

今話題の "アドラー心理学" は、自己啓発の源流といわれていますが、
人間関係に悩む現代人にとって、いつまでも色あせない考え方、哲学
だと思います。
すこしでも、自分が成長できるように
しっかり、学びたいと思っています。





ドリプラ合宿

2014年8月17日 08:00
            

ドリームプランプレゼンテーションinひむか

今年で3回目となる日向市でのドリプラが始まりました。
まず、合宿から始まります。
合宿では、プレゼンターの"なが~い"自己紹介を行います。
なが~い自己紹介とは、自分の生い立ちから現在まで
人生を振り返りながら、自己紹介をするものです。

なぜ、なが~い 自己紹介をするのか?

それは、自分がこれから描こうとする夢を
どうしてやりたいと思ったのか?
何のために生きているのか?
この世で自分に与えられた役割は何なのか?
自分の夢を描くにあたり、自分と向き合い、
支援者と共に、自分が本当にやりたいことについて
一緒に考えるためのスタートをしっかりきるために
自己紹介をします。

これを聞くだけで、夢を応援したいと思います。
そして、一緒にプレゼンを作っていくための
気持ちが高まります。

今回は、二人でしたが、残りのプレゼンターも
なるべく早い段階で、やりたいなあ。




プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年8月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所