いわさきちひろ展

2014年8月11日 07:00
            

昨日、家内と一緒に、高鍋町美術館で行われている
いわさきちひろ展に行ってきました。

水彩画のやわらかなタッチで、花や子供の様子を描き
独自の世界観を作り出しています。
岩崎ちひろの絵には、子供に対する愛情が感じられ、癒されます。

しかし、大正7年に生まれ、大連にわたり、結婚後に夫の自殺、
太平洋戦争と東京大空襲など、波乱の人生を送ってきたことは、全く知りませんでした。

その中でも、デッサンや油絵の勉強をしっかりとして、世界の平和を望んで、
メッセージを発信し続け、多くの人をいやす、挿絵や絵本などの作品を出し続けたことに、
感動しました。

人の生き様を知ることは、自分の生き方を振り返り、
自分自身のなりたい姿、在りたい自分を考えるいい機会となります。
今、ここで、一所懸命、生きて、何かを残していきたいと
改めて、考えました。

日曜日のゆったりとしたひと時でしたが、背筋の伸びる思いがした、
いい時間を過ごすことができました。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1383

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年8月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所