木鶏クラブ

2014年8月23日 07:00
            

今月も、木鶏クラブを朝6時30分から行いました。
致知を読み合わせて、感想を交流し合っています。


致知からは、とても大事なことを教えてもらっています。
そして、先輩経営者の方からも、多くの気づきをいただきます。

今月は、石川真理子さんの武家の娘の心得という記事に感銘を受け、

感想を述べました。 


心に残る言葉がいくつもありました。

・世界に誇るべき崇高な日本の精神

  誠実であること。弱音など決してはかず、常に明るく前向きであること。

  失敗を糧とすること。いつ、どんな時でも礼儀礼節をわきまえること。

  信念にそむくようなことについては、決然と相対すること。

・どんな時も微笑んでいなさい。

・泣きたいことがあっても、ぐっとこらえて、背中をしゃんと伸ばして対処する。

  それでこそ、強い心が育つ。 心の傷の治し方も、傷ついては立ち上がることを

  繰り返しているうちに身についてくる。

・弱い立場にある人に横柄な態度をとることは、卑怯なこと。

  いざという時にトップが命を投げ出して部下を守るのが、日本の主従関係。

・今の日本人は、背骨を失っていないか? 生き方に一本筋が通っていない。

・日々小さな実践を積み重ねていくことによって、大事な局面で大きな力を発揮する。

  挨拶の仕方、食事の仕方、人さまとの接し方、姿勢、表情、言葉遣いといった

  一つ一つのさじにも心を込めることで武士道は生きてくる。

・私たち日本人の心の奥には、先人たちの魂が生き続けている。


ちゃんと背筋を伸ばして、自立して生きていかなくては、と思わせるお話でした。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1396

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年8月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所