誕生会

2014年10月 6日 22:00
            

今期から、誕生会を開催することとしました。
毎月1日に、その月に誕生日を迎える従業員と
一緒に昼食をとり、交流をしようと考えています。

今日は、その第一回目。10月生まれの4人と
弁当を食べながら、近況報告を行いました。

生い立ち、家族のこと、今の仕事のこと、
総務が、テーブルクロス、お花、ケーキ、コーヒーを
準備してくれて、とても華やかな、なごやかな
誕生会となりました。

毎月1日が、楽しみになりました。

18号台風

2014年10月 5日 22:00
            

強く、大きな台風18号が
日本を襲い、イベントが中止となりました。

最近は、九州直撃をすることは
少なくなりましたが、
巨大な台風が近づくと、
その備えをしなくてはいけません。
現場はおおわらわです。

野菜工場のハウスも、
風速40m、50mの台風がくると
いつもひやひやしています。
今回も、現場の皆さんが、
ハウスの雨漏れ補修や周辺の片づけなど
台風対策に追われています。

今回も、被害の無いことを
祈るばかりです。


            

月一回、土曜日の6時30分から
木鶏クラブを行っています。

致知という人間力を学ぶ月刊誌を読み、感想を述べ合い
お互いの感じ方、考え方に学びあう会です。

同じ雑誌を読んでも、何を感じ、どう解釈をし、
自分の言葉で、何を伝えるのか? 多種多様です。
先輩経営者のご意見がとても勉強になります。

今回は、10月号の記事から、
私は、「百忍千鍛、事遂に全うす」を、
他の方は、「困難は解決策を連れてくる」
「わが5行歌への夢」、「正直・愛情・思いやりが店の表情をつくる」
を選びました。

トヨタ自動車の名誉会長の張富士夫氏と
アサヒグループ相談役の福地茂雄氏が
「夢に挑む」というテーマで、対談をした記事が
「百忍千鍛、事遂に全うす」です。

明治の時代に、トヨタ自動織機を立ち上げた豊田佐吉氏が
言った言葉、「障子をあけてみよ。世界は広いぞ」
とかく、自分の小さな世界にこもり、挑戦をしないことの言い訳を
しがちですが、もっと広い視野で、物事をみて、
大きな志を抱けということをのべているのだと思います。

アサヒビールが、まだシェア10%だったころ、
シェア60%キリンビールをいつか必ず抜けると
言い続けてとうとう夢を達成したことを紹介し、

会社が大きな夢に挑むに当たっては、社員がその
実現を信じて疑わなくなるところまで、リーダーが
夢を語り続けることが大切だとお話をされています。

リーダーが夢や目標と掲げ、
先頭にたって、挑み続けなくてはいけないんだと
いうことを改めて、考えさせられました。

困難から、逃げない。 喜んで挑んでいく。

川勝宣昭氏の「困難は解決先をつれてくる」
リーダーの覚悟の大切さを学びました。




同友会役員研修会in大分

2014年10月 3日 23:00
            

中小企業家同友会の役員研修会が
大分で行われました。

同友会理念を実践し、会社経営を伸ばす
リーダーとしての役割とは?

労使見解に沿った営指針を
社内に浸透させ、実践るためには?

企業経営、同友会運動、地域づくりを
どう進めていったらいいのか?

二日間にわたって、学びあいました。

同友会の3種の神器
 3つの目的
 労使見解
 経営指針

同友会のいう労使見解から学ぶこと
 経営姿勢(経営責任)
 経営指針(ベクトル合わせ、共感・協力)
 共育的人間関係(信頼関係)

同友会の役員さんが享受できる醍醐味
 従業員と一体となった企業づくり
 同じ志をもった仲間との同友会作り
 地域の資源や人材を最大限に生かした地域づくり

広浜中同協幹事長のお話のなかで、特に胸に響いたのは
学びや気付きに終わりはない、お返しの人生に喜びがある、
ということでした。

学び、実践、発信共有の好循環
を作り出して、地域を担う元気な会社を
たくさん生み出したいと思います。
 

第47期の挑戦

2014年10月 2日 23:00
            

第47期は、将来のための基盤づくりの年に
したいと思っています。

経営陣をしっかりと固め、
経営陣でしっかりと議論をして、
会社のかじ取りをする体制を作ります。

新しく常務取締役を置き、
社風や3S,人財育成を行う担当役員をおいて、
営業技術部部長、工場長と私の5名体制で
会社の5年後を見据えて
しっかりとした経営基盤と企業風土づくりを
していきたいと考えています。

経営陣が一体となって、
業績責任、人財育成、
人が育ち力を発揮する環境づくり
を行っていかなくてはいけません。

加えて、開発チームを作って、
わが社のブランド作りに
着手をします。
機械の開発から、販売、メンテナンスまで
メーカーとしての機能を持っていきたいと
考えています。

若い人たちが活躍できる場を
作っていきます。

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年10月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所