10月30日、31日で、
全日本特別支援教育研究連盟全国大会の
宮崎大会が開催されて、その全体会に参加をしてきました。

「共生社会の形成に向けた
インクルーシブ教育システム構築
のための特別支援教育の推進」

「障害者の権利に関する条約の批准」

など、恥ずかしながら、
特別支援教育の現状を、はじめて知る機会となりました。

インクルーシブ教育システムで、言われている、
人間の多様性の尊重、ということは、
とても重要な視点だと思います。

経済一辺倒で、一見非効率と考えられることを
すべて排除していく社会は、非常に危なっかしく、
もろいものだと思います。

非効率に見えても、多様性の中から、
創造的な発想が生まれたり、
本質なことに気づいたり、するのだと思います。

障がいのあるものと、障がいのないものが、
共に教育を受ける仕組みを作ることは、
とても大切なことだと思います。

そのためには、私たちの現在の価値観に
距離を置いて、考える必要があるので、
難しいとは思いますが・・・。

全体会の来賓として、
短い時間の参加でしたが、
とても有意義な時間でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1481

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年11月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所