ドリプラその後

2014年12月14日 23:30
            

ドリプラ世界大会の翌日は、
お茶の水女子大学で
ドリプラ発表者の進捗発表会が行われました。

まずは、氷見市長の本川裕治郎市のプレゼンテーション。
氷見市の将来像、ビジョンと思いを語られました。
「つぶやきをかたちに」を信条に、
市民と共に政策を作り、体育館を新庁舎にリノベーションを
された、経緯のお話など、革新的で、刺激的でした。

行政として、初めてドリプラに取り組まれるのが
とても自然で、この方なら、やるだろうなあ、と思わせる
アクティブで魅力的な市長でした。

4つの分科会に分かれて、
各地でのプレゼンテーションと
プレゼンテーションをしたのち、
その取り組みが、どう変化したのか?
を報告し合いました。

わが宮崎県からは、グローバルクリーンの税田社長が
発表をして頂きました。
ドリプラ発表後の大きな変化は、
他の皆さんにもインパクトを与えたようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1526

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2014年12月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所