延岡の今山大師で、今年1回目の
ついたち座禅会が行われ
参加をしてきました。

お堂の静寂な空間の中で、
明かりを消して、冷たい板張りの上で、
姿勢と呼吸を整え、足を組みます。

遠くの音に耳を澄ませて、
ゆったりと呼吸をし、
大草原にすわるイメージをし、
30分ほど、座ります。

毎月ついたちの日に、
座禅をすることが、
とても楽しみです。

座禅のあとに、
おかゆをたべて、
抱負を述べて終わりです。

心や気持ちを鎮め、
自分と向き合うとてもいい時間です。

中同協新春幹事会2日目

2015年1月10日 23:00
            

新春幹事会2日目は
全国的な課題の共有と審議が
行われました。
全国的な動き、活動の報告、
そして、第47回定時総会の議案骨子に
対する説明と意見交換がありました。

宮崎で全国総会を行ってから、
議案書の大切さがよくわかりました。

全国の経済や社会構造の変化、
中小企業経営者の課題認識や動向など、
さまざまな観点から中小企業の進む方向に
ついて考える材料となります。

仕事づくりや人づくりの参考になる事例が
多く記載されています。
内容を熟読し、企業活動、同友会運動に
活かしていきたいと思いました。

その後、昨日に引き続き、中同協の役割・組織・行事の
あり方検討会が、行われました。
行事が多すぎるなどの機論もありましたが、
いい経営者、いい会社、いい経営環境を作るためにも、
運動を広げていくという大きな視点をもって、
考えなくてはいけない、と考えさせられました。


中同協新春幹事会

2015年1月 9日 22:00
            

東京で行われている
中小企業家同友会全国協議会に
参加をしています。
全国47都道府県から、代表者があつまって
議論をします。

初日の今日は、
情勢の論議と同友会運動の展望というテーマです。
まず、駒澤大学教授で企業環境研究センター館長の吉田敬一先生
のよる、問題提起 「地方創生とエネルギーシフト~仕事づくり・地域づくり~」
 をうけてのグループ討論を行いました。 テーマは、
「情勢に負けない企業づくり、地域再生の原動力となる
 同友会作りの強化を目指して」

続いて、
中小企業家同友会全国協議会のあり方検討会
がありました。

エネルギーシフトという視点だけではなく、
地域循環の経済をつくること、エコノミーシフトという
視点を持つことを提起されました。

今一度、地域で、地域づくり・仕事づくりについて論議する場を
作らなければいけないと考えさせられました。
地域の課題について、個別に、場当たり的に対応していくのではなく、
関わる人たちが、経済、教育、医療、介護、福祉、などについて
総合的に考えなくては、解決は難しいということです。

地域づくりは、人づくりでもありますから、継続的に地域について
語り合い、高い意識をもった市民を育てていく必要がありそうです。

新春経営者交流会

2015年1月 8日 23:00
            

みやざき同友会の新春経営者交流会が
行われて、参加をしてきました。

今年は、宮崎県文化賞を受賞された
鉱脈社の川口社長と、私の対談でした。
新年早々から、川口さんのお話を聞くことができ
幸先のいいスタートをきることができました。
文化賞を受賞されて、ますます宮崎の文化への
強い思いが増していらっしゃることに加えて、
深い洞察に満ちた時代や社会に対する考え方、
経営の本質についてのお話などを聞いて、
とても啓発される時間を過ごさせていただきました。

川口さんの文化賞受賞理由も大変すばらしいので、
ここに掲載します。

「永年にわたり卓抜とした企画力で『みやざき文庫』など
 郷土の文学、民俗、歴史を県内外に広く発信するとともに、
 県内の創作・研究活動の活性化に尽力し、
 出版を通じて本県文化の向上発展に寄与した功績」

「心の豊かさだけでなく、生活や暮らしの豊かさを実現していきたい」
とのコメントもされており、文化人としてというよりも、
企業人として、文化の普及を考えていらっしゃることに
共感をしました。





日向中島鉄工所 役員会

2015年1月 7日 22:30
            

月1回の役員会を行いました。

役員と部門長の5名で、
会社経営の方向性を決める
大切な会議です。

中長期的な方針や戦略を考えたり、
仕組み・しかけを変えたり、
それぞれが日頃から考えていることを
意見し合い、共有する時間です。

朝礼や安全施工サイクル、
トラブルや不具合を防ぐために
日々の情報の共有、コミュニケーションを
とるための仕組み作りを話し合いました。

また、3DCADの導入を促進して、
営業や設計の付加価値を上げることについて
提案をしました。

今期は、まず、この5名がしっかり話し合い、
会社の方向付けを明確にし、
一致した考え方で、会社の運営を進めていきます。



プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年1月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所