個別経営相談会

2015年1月17日 22:30
            

富士市産業支援センター(F-BIZ)の支援を受けて、
日向市で個別経営相談会が
行われています。

センター長と副センター長が交替で
日向を訪れて、個別相談を受けて頂いています。

わたしも相談者の一人です。

野菜工場での生産物を、お客様にどう伝えて
どう売っていくのか?
消費者とのつながりをどう作って、
弊社製品の良さをどう伝え、手に取ってもらうのか?
1時間の相談時間の中から、一緒に考えていきます。

太陽・地下水・バイオマス燃料など、自然エネルギーを活用して、
環境にやさいしい生産方法で、美味しくて健康な野菜をつくる
栽培システム。

温暖化や大気・土壌汚染などが農業にも影響を与える中、
ハウス栽培の利点を生かし、野菜の生育に適した環境づくりを
行い、新鮮で、美味しい野菜をつくる仕組み。

などを、わかりやすいメッセージとしてどう伝えていくのか。
まさに、コンセプトや価値を明確に定義する、「USPブランディングづくり」です。

「環境にやさしい栽培方法で育てた
 元気な野菜を、新鮮なまま消費者にお届けする」
「エコ・ヘルシー・おいしい・リサイクル」
「やさいも喜ぶ鮮度革命」

小出氏がいつもおっしゃっています。
「中小企業がかかえている最も大きな課題は売れないことだ。」
それは、お客様とのつながり、ニーズを形にする仕組みとしてできていない、
良さを伝えることができていない、ことが大きな原因だと思います。

日向市中小企業技能センターで
この相談会が開かれていることは
とても素晴らしいことですが、
さらに、当地域の発展に結びつけるためには、
継続的に、支援できる仕組み作りをしていかなくてはいけません。

当施設を、コーディネーターやインキュベーションマネージャーの
育成を継続的に行う拠点にできないか!
中小企業振興計画を具体化な成果に結びつけるためにも
進めていきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1568

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年1月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所