ひむか野菜光房の決算報告、
株主総会及び役員会を行いました。

今年は、4期目を迎えます。
私たちの事業を軌道にのせ、
事業の採算性を確立し、
有効なビジネスモデルとして、
証明する、とても大切な年です。

いろいろな企業から、私たちの事業に
興味を持っていただいています。
共同での事業化に前向きに
検討をして頂いています。

そもそも、私たちがこの事業を始めた時の思い、
「地域の産業を元気にしたい、農業と工業の連携で
地域経済を元気にし、雇用を増やし、人を育てる
ことで、貢献をしていきたい」
そんな思いを理解してくれる企業と
組んでいきたいと思います。

役員・社員の皆さんとの
全社一丸体制で、今年は大きく前に進む年に
なりそうです。



            

立志出版社代表 田中克成氏の
講演会が、野口記念館で行われました。

田中さんは、リヤカーをひきながら全国を回り、
「道に迷う若者たちへ」をいう、高取宗茂氏の本を
売り歩いている方です。

7000万円のローンが返せず、自殺まで考えて、
真夜中に遺書を書き続けたが、死ぬことができず、
ある人との出逢いから、その人の本を100万部売るために
全国で売り歩いています。

田中さんの魂の言葉です。

今日が最後の一日と決めた時、
 その一瞬一瞬がとてつもない幸福感で満たされた。
お前の信念がこのゆがんだ世の中で通らないという事実こそが、
  その信念が本物という何よりの証じゃないか。
一人ひとりに存在の意義も成功への道も用意されている。
命のともしびを燃やしきる瞬間、微笑んで死ねたら
 お前は成功者だ。
今この瞬間、自分が納得いく選択をただひたすら繰り返せ
 それが、成功の定義だ。
「信念」とは、「今の心を信じる」と書きます。
 信念正しいか、間違っているかはどうでもいい。
 納得のいく選択ができたかどうかだ。

一瞬一瞬を大切に、自分の心に正直に、
納得のいく選択をしていきたいと思います。



            

日向市の100人委員会さんの依頼で、
シンポジウムに参加をしました。

日向市における子供の貧困の現状と
諸取り組みについてというテーマでした。

正直なところ、これまで、経済格差や貧困という
ことについて、考えたことはなく、
この機に、勉強をしなくてはいけない、と考えて
引き受けました。

宮崎日日新聞社が発行した
「誰も知らない みやざき子供の貧困」
という本を読むと、暗澹とした気持ちになります。

貧困や格差の連鎖に関する実情が
これでもか、というくらい掲載されています。
何から手を付けていいのか、わからなくなるくらい。

まずは、現状を知ること、そして、その問題の本質について
考えることから、始めるしか、方法が見つかりません。

学校・家庭・企業・行政、それぞれができる
役割があると思います。
まずは、今、貧困にあえいでいる方に
手を差し伸べることも必要です。
そして、その上で、
貧困や格差が連鎖をしていかないように、
教育の仕組みを作っていく必要があります。

国でも「子供の貧困対策に関する大綱について」が
平成26年8月29日に閣議決定されました。

ソフトバンクの孫正義さんの生い立ちを知ると
希望が湧いてきます。
すべての子供たちが夢と希望を持ち、
チャレンジし、自らの人生を切り拓いていける
社会を作りたいものです。
            

日向市で行われてきた
小出宗昭氏の経営相談会が
今年度の開催を終了するにあたり、
日向市市長を含む、市の職員さんが参加して、
勉強会が行われました。

小出さんのお話を伺った後に、
意見交換を行いました。
小出さんのお話は、もうかれこれ5~6回は聞いているが、
本質をついていて、とてもシンプルでわかりやすいが、
一方で、非常に考えさせられます。

長く行われてきた、産業支援の在り方に、問題提起をし、
中小企業支援をいかに成果の上がるものにしていけばいいのか、
明快に答えてくれます。

来年度も継続して、小出さんに来ていただくことになりそうですが、
日向市として、常設の相談所を設け、
プロフェッショナルのコーディネーターを置くという決断を
して頂く必要がありそうです。
そして、地元の中小企業を強くし、雇用を増やし、
地元での経済循環をつくりだすことが、
地域再生の近道だと思います。

提案力向上セミナー

2015年2月19日 23:00
            

宮崎県工業会の主催で
~売りづらい時代に、確実に売り上げを伸ばす!~
「営業を確信し、強化する決め手」と題して、
提案力向上セミナーが延岡市で行われました。

営業活動を可視化して、成果を出すための
具体的な方法が紹介されて、
とても、勉強になりました。

営業マンに求められる3つのスキル
①戦略立案力、②プロセス管理力、③英案営業力
を、みえる化する手順やフォーマット、が紹介されました。

戦略立案の基本
 PEST分析(Politics, Economic, Social, Technology)
 ダブル3C分析(Customer, Company, Competitor)
 SWOT分析
 クロスSWOT分析

顧客ニーズのつかみ方
 商談の基本ステップ(①知る、②つかむ、③動かす)
 本論の展開方法(①質問する力、②傾聴する力、③論理を展開する力

などなど、実践に使える者ばかりでした。
3月19日に、行われる続編も楽しみです。

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所