日向市のキャリア教育支援センターの取り組みに対する
報告と協議が行われました。
「日向の大人はみな、子供たちの先生」という
キャッチフレーズで、地域の方々が、
子供達に、語りかけた内容の報告がありました。

看護士さんと校長先生のお話でしたが、
とてもすばらしいお話で、
企業の社員教育でも
聞かせたい、お話でした。

また、会議のなかで、
教育や人材育成に関わる家庭や地域の子育てに
関しての問題的もありました。
不祥事や事件が起きるたびに、学校が批判に
さらされますが、学校で起きることは
現代社会が抱える問題が象徴的に起こっているに
過ぎません。

企業、地域で学校応援団をつくろうという
日向商工会議所会頭の発言に
みんなが賛同しました。


場所を隣の会議室に移して、
出前授業の推進会議も行われました。
来期も多くの小中学校に、出前授業を行う予定です。

日向市ものづくり講演会

2015年2月17日 23:00
            

第6回を迎える日向市ものづくり

講演会が行われました。

下町町工場奮闘記と題して、

株式会社浜野製作所の浜野慶一さま

にご講演いただきました。

 

とっても元気づけられ、自分たちも

できることはたくさんあると

思わせられるお話でした。

そして、下町の人情味あふれる人間関係と

経営者の覚悟が痛いほど伝わってきました。

 

べてを失ったマイナスから状態から、

お客様やスタッフを大事にし、

地域との関わりを大事にしながら、

奮闘をされている様子をお聞きし

私たちも今、あるものを最大限に生かし、

挑戦をしなければと、考えさせられました。

 

第6回を迎える「ものづくり講演会」の第一回は

東大阪の青木さんでした。

その後、植松電気の植松さん、

千葉工大ロボット研究所の古田貴之さん

そして、今回へとつながっています。

 

今一度、しっかりとしたビジョンを描き

会社で働く人、会社に関わる人たちが

夢を持ち、誇りを持ち、ワクワクするような

仕事・会社を作っていきたいと思わせて

頂きました。

 

地方創生は、金をばらまけばいいというものでは

ありません。

地方の資源や課題を最大限に生かして、

まちやひとを活性化させ、しごとを生み出す。

新しい価値を生み出さなくてはいけません。

そういう意味で、浜野さんの取り組みは、

先進的なモデルとなるものだと思います。


浜野さんのますますのご活躍をお祈りしています。

今度は、ぜひ、日向市の企業との

コラボが実現できるように

仕掛けていたら、うれしいです。

工業会人材育成分科会

2015年2月16日 22:00
            

宮崎県工業会人財育成分科会では
毎月1回、関係者が集まって
会議を開いています。

参加者は、以下の皆様方、
宮崎県工業会県北地区部会会員、
延岡市工業振興課、延岡工業高校、
日向工業高校、ポリテクセンター延岡

それぞれの立場から、
次世代リーダーの育成、将来の産業人材の育成
などなど、について意見交換を行い、
産学官の連携した取り組みを行っています。

人口減少に対する問題意識が
高まってきています。
地域の教育力を高め、人財を育てるとともに、
地域の中小企業が継続して雇用できる力をつけ、
優秀な人材の流出を食い止めていきたいと
考えています。

そのために、地域が一体となって、
人材育成と雇用創出に取り組んでいかなくては
いけません。
人事育成分科会での取り組みをこつこつと
根気強く続けていきたいと思います。

50周年プロジェクト

2015年2月15日 23:00
            

わが社の50周年プロジェクトを立ち上げます。
2018年4月1日から創業以来50年目が
始まります。 50周年を記念するイベントを
作っていくほかに、事業承継をにらんで、
次世代リーダー養成、全員参加の経営を
行うためのプロセスでもあります。

1.目的

 1969年4月1日創業のわが社は、2018年4月1日に創立50周年を迎えます。 50年という節目の年を迎え、記念すべき年を祝い、様々な行事や取り組みを行っていくための準備を進めていきます。さらに、次の50年を発展し続ける会社にするために、どういう会社にならなければいけないのか、長期ビジョンを作ります。

 

2.50周年プロジェクトの概要

 プロジェクトメンバーは、10人前後で、毎月1回程度集まって、メンバー主体で、何をやるのかを考えて、2017年3月31日までにアイディアをまとめて、提案書を経営陣に提出します。 50周年の記念として行う行事などのほかに、会社のありたい姿や、新たな取り組み、会社の変革などについても、提案をまとめて、2017年4月1日から、1年をかけて、具体的に準備を進めていきます。

 もちろん、会社の将来像には、全員の意見を盛り込んでいかなくてはいけませんので、プロジェクトメンバーだけではなく、社員全員に参画意識を持って関わって頂き、全社の取り組みとして進めていきます。

 

3.今後のスケジュール

1)4月4日(土): 委嘱状の授与

2)毎月1回  : 会議と全社に向けての報告

3)必要に応じて、調査・視察などを不定期に行う。

4)それぞれのテーマに応じて、全社を巻き込む委員会を立ち上げる。

  5)2015年4月4日から2017年3月31日に提案をまとめること。

うまいものは、うまい!

2015年2月14日 22:00
            

昨日は、霧島酒造様が
「うまいものは、うまい。」 の取材に弊社を訪問されました。

うまいものはうまい。とは、地元の人なら知っている。
地元の素材や料理を取り上げて、
霧島焼酎と一緒に、宣伝をしてくれるものです。

地鶏やうなぎ、豚からサバまで
さまざまな地元食材を紹介しています。

弊社の新鮮でしゃきしゃきして美味しいと
地元に浸透をしてきているレタスを
取り上げて頂くことになりました。

3月には、新聞や機関誌などで掲載をされるとのこと、
とても楽しみです。

商品とともに、誰がモデルとなるかも、お楽しみ!

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所