人事交流

2015年3月 7日 22:30
            

お客様との人事交流を進めたいと
考えています。
お客様と弊社の従業員をそれぞれの
企業で勤めさせることを提案しています。

まずは、関東にある企業への弊社従業員の派遣です。
5月の1日から、一年間、派遣をすることになりました。

人事交流は、双方にメリットがあります。
お客様にとっては、自社の仕事の進め方、
管理方法、検査の手順等が身についた社員を
発注先に作れる。
わが社にとっては、お客様との密接な人脈が作れ、
顧客のニーズがつかみやすくなる。

逆に、お客様の社員さんを受け入れることも
お互いの人財育成に役立てられます。

会社を代表して、出向いているという自覚をもって、
一人減少することによるデメリットを
補うメリットを生み出してくれることを
期待しています。

3月度誕生会&役員会

2015年3月 6日 09:22
            

毎月初めに行う
誕生会と役員会も
定着をしてきました。

役員と部門長、5名に加えて、
人財育成コンサルタントの大坪先生
にご参加いただき、6名で行っています。

経営陣の意志を統一して
一貫性をもって、会社全体をリードしていくことと、
次の世代にしっかりと引き継ぐために
経営陣の責任と役割を自覚するために
行っています。

議題は多岐にわたりますが、
ゆっくり腰を落ち着けて
話し合う時間がなかなか取れない中で、
月初めの時間は非常に貴重です。

3月は、お客様のクレーム、客先への従業員派遣
採用活動、新入社員教育、創立記念行事
などなど、について話し合いました。

霧島酒造 地鎮祭

2015年3月 5日 23:00
            

霧島酒造さんの本社工場
増設工事の地鎮祭の
参加をしました。

全国200以上のメーカがしのぎを削る
焼酎業界で、2012年から日本一の売上高を
誇る霧島酒造さん、驚くべき勢いです。

2003年に124億円だった売上高が
10年もたたないうちに500億円を超えて、
全国シェアが10%を超えているそうです。

3月号の「致知」にも掲載をれていて、
興味深く、拝読をさせて頂きました。
その中の印象に残った言葉を
記しておきます。

経営において大切にしてきたのは、
「本質・中心・最重点」

自社のブランド価値を高めていくことはもちろん、
地域の食文化を育て活性化していかなくてはいけない。

「伝統とは革新の連続」、常に新しいことに挑戦することで
継続的に発展していくことができる。

常に現状に満足せず、危機感を抱いて挑むことが大事。
「逆境に耐えうる人間は数多くいよう。されど、
 順境に耐えうる人間は何人いようか」

            

中小企業家同友会の
会費値上げの件で、
議論をしています。

これまで20年間会費5千円でやってきましたが、
ベテランの事務局員から、新人への承継の
問題などをかかえ、活動を充実していくためには
値上げやむなし、と考え、理事会で提案をしていますが
なかなか理解がいただけません。

会員数が増えれば、財政問題は解消されますが
これも見通しが明るいとはいえません。

会社経営と違い、活動の軸足が定まりにくい
任意団体の経営のむずかしさ?かな。

階段の生産について

2015年3月 3日 23:00
            

ジオテックHDの栗山社長が
オーダーメードの階段をつくる会社を立ち上げました。

こだわりのある家づくりをしたい人のために、
個性のある階段を取りそろえ、
注文に応じてさまざまな材質や形状の階段を
つくる会社です。

2011年から利用がなかった
日南市北郷町北川内の
帯需要拡大施設「飫肥杉ランド」跡地を
建設資材などを販売する㈱ジオテックHDが取得して
「階段工房 北郷・韶光の里」として
6月に開業されます。
栗山代表は飫肥杉の根や曲がった
未利用部分を有効活用し、
林業、地域の活性化に協力していきたい」
と話をされています。

㈱日向中島鉄工所も
そのお手伝いをしたいと考え、
生産用の治具の製作や、手すりの加工などを
行く予定です。


プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年3月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所