メンタルヘルスに関するセミナーを
管理職向けに行いました。

最近、若い社員が上司に相談できずに、
自分だけで悩み、突然辞めたいといってくる
ことが増えてきたため、まず上司が相談を
受けやすい姿勢と雰囲気を作る必要が
あると考え、セミナーを企画しました。

いつもと違う自分に気付き、相談や受診、
ストレス対処を自ら行うセルフケアや
いつもと違う職員に気付き、声をかけ、
相談を受けて話を聞き、受診等を進めるラインケア
両方を知り、対処できる知識を持ってもらうことが
目的です。

一人ひとりコミュニケーションのドアが違うことを知る
(思考・感情・行動)ことから始め、適切な対処法を行う。

① 相手の「心情を受け止めて聴く」
② 相手にとって何が問題なのか「事実を確認する」
③ お互いを認めた対話の中で、「解決策を探索する」
④ 相手への「フォロー」と必要に応じて情報の共有化を図る

シュトルツのLDAD法 (問題発生時の解決手順)
「心情を受け止めて聴く」ことや、
何が問題なのか「事実を確認する」ために理解して聴くことがリッスン。
Listen 問題が起きたら、まず、現状把握のために話を聴く
Explore 問題の所在を図る
Analyze 原因を分析する
Do 対応策を実行する

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1641

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年3月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所