送別会

2015年4月10日 23:00
            

送別会に参加をしました。
30年来のお付き合いのある、
顧客企業の役員さん2名が退職をされるので、
社員さんに加えて、長年お世話になった取引企業が
集まって、お送りする会でした。

業界を支えるトップシェアのエンジニアリング企業として、
業界の発展に長年寄与してきた方々です。

40年勤め上げ、企業の栄枯盛衰を見てきて、
自らがそれを担ってこられた方々のお話は、
経営の上でもとても参考になりました。

業界全体のトレンドを把握し、
自社の立ち位置、役割を意識し、
大局的・長期的に考えて
かじ取りをすること。

それと共に、現場の課題を的確にとらえ、
お客様の困りごとを、ともに
解決していく姿勢。

それが、認められて、
業界のトップシェアになったことを知り、
改めて、すばらしい企業とお付き合いを
させて頂いていることを誇りに感じ、
今後ともお取引を継続できるように、
信用を積み重ねていきます。

稲荷大祭

2015年4月 9日 23:00
            

お客様の年1回行われる稲荷大祭に
参加をしました。
全国から、取引先が集まり、
神事と、講演、懇親会に参加をします。

80年の歴史がある会社で,
信心深い創業者が始めた行事とのことです。
厳かな雰囲気の中、100を超える
すべての来賓者が玉串をささげました。

取引先との交流を大事にしてきた
社風が受け継がれて、創業以来
長年にわたり、継続していることは
素晴らしいことです。

その中で、永年勤続表彰もあり、
40年勤続表彰を受けられた社員さんが
お話をされました。

先行するライバル会社の
後塵を拝していた当時から
変化をしてきた自社の発展の歴史を、
ご自身の思いを織り交ぜながらお話をされるとともに、
これからの発展を祈り、同僚に大きな期待を
寄せていました。

長い歴史の中で、育まれた企業風土と
その中で育った従業員さんの成長が垣間見られ
とてもいいお話でした。

わが社も、50年・100年と続く会社を作っていかなければ
と思いを新たにしました。

            

日向市倫理法人会の
モーニングセミナーは、
毎週水曜日朝6時から行われています。

今週は、日向市教育委員会の
教育長のお話がありました。

「グローバル化時代と教育の課題」と題して、
教育に関するさまざまなご示唆をいただきました。

① 現状認識、
   ・ 厳しい挑戦の時代
   ・ 生産年齢の減少
   ・ 絶え間ない生産技術
   ・ 社会構造・雇用環境の変化

②求められる能力(OECDの定義)
   ・ 社会・文化的、技術的ツールを
      相互作用的に活用する能力
   ・ 多様な集団における
      人間関係形成能力
   ・ 自立的に行動する能力

③持続可能な開発のための教育(ESD)
  の実践に必要な二つの観点
   ・ 人格の発達や、自律心、判断力、責任感などの
      人間性を育むこと
   ・ 他人との関係性、社会との関係性、
      自然環境との関係性を認識し、
      「関わり」「つながり」を尊重できる個人を育むこと

多様な価値観の中で、
課題を解決し、必要なものを生み出すための
提案をし、実践するために、
つねに自己成長を図り、他者と切磋琢磨する人材を
作っていく、そのために、教育が果たす役割は
非常に大きいと考えています。

            

ひむか野菜光房の改善提案表彰を行いました。
現場の皆さんが、日頃の仕事を行う中で
不便を解消したり、効率を上げたり、
アイディアを出してくれています。
その表彰式を行いました。

自分から主体的に考え、
自主的・積極的に仕事に取り組んでいることの
現れです。

とてもうれしいことです。
ご本人たちの働き甲斐・生きがいにも
つながることだと思います。


夜は、「やまと心塾」のベント打合せを
行いました。
7月18日(土)の中村文昭さんとおかんの
ライブイベントに向けての準備について
話し合いました。
今、日本人として
大切にしなければいけない
日本人の精神性について
今一度考えてみようと、
一年がかりで講演会やワークショップを
行っていきます。

7月18日に向けて、これからやるべきこと・・・。
 実行委員を募ること。
 ポスター、チラシ、チケットを作ること。
 そして、集客を行うこと。
さあ、イベントに向けて、
3か月の準備期間のスタートです。

警察学校 入学式

2015年4月 6日 23:00
            

宮崎県警察学校の入校式に
来賓として参加をさせて頂きました。

非常に歴史を感じる建物(講堂か武道場?)
の中で、非常に厳かな雰囲気の中、
警察官・警察職員が入校式に臨まれました。

きびきびした行動と、腹の底からの発声に
短期間に鍛えられた様子を感じ、
とても頼もしく思えました。

県民の安全と財産を守る使命感が
随所に感じられ、初々しい中にも
力強い決意が感じられました。

正義感をもった若者が
たくさんいることを知り
安心しました。

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年4月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所