宮崎県公立学校長会

2015年4月17日 23:00
            

宮崎県公立学校長会が県武道館で行われました。
小中高校、特別支援学校、中等教育学校の
校長先生401名が集まって、
さまざまな施策の説明を受けました。

みなさんの熱気を感じました。
学校を良くしたい、という思いはみな同じだと感じました。

副知事、教育次長、政策次長、など、
皆さんの熱い思いも、とても良く伝わってきました。

校長に求められるもの、という講話も聞かせて頂きましたが、
さすがに物を教える立場の方々のお話は、非常にわかりやすく、
説得力のある内容でした。

いくつは、印象に残った話を記録します。

「伝統」とは、
歴史の中に封じられたものでなく
ありのままの状態で、
ありのままの姿で
時代の風にさらされ続けねばならない。

変化を好まない、組織や人をどうしたら、動かせるのか。
人は常に苦痛や快楽を感じる「感情」と、
じっくりと考える「理性」の間で動いています。
理性的な「象使い」に働きかけて、
感情的な「象」をうまく使い、「変わる」方法もあります。


価値観や社会構造が大きく変化をする時代に、
変化を厭わない組織を作っていく役割は、
校長先生が担っています。

家庭、地域、企業が力を合わせて、
地域全体で人づくりをしていきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1678

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年4月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所