ほめ達検定公式テキスト

2015年5月 9日 23:00
            

今、愛読書にしているのは、
ほめ達!検定、公式テキストです。

さまざまな事例やたとえ話が記載されていて
とても、わかりやすく、読みやすい、
そして、ほめることの効用がわかる本です。

印象に残った話があるので、
転載します。


ある学校で知能テストを実施した後、
クラスの担任教師に次のような指示がでました。

「あなたのクラスの生徒A,B,Cは知能テストで
特別にすごい成績を出しました。大変な可能性を
秘めています。 ただし、このことは本人達には
伝えないように」

実はこれはウソでした。
この時点では、「すごい成績」をとってはいませんでした。

ところが、何年か追跡調査をしていくと、
A,B,Cの三人とも、その後、クラスでトップの
成績を摂り続けたのでした。

担任教師たちは、A・B・Cの三人は特別な才能を持つ
特別な子供達だと信じています。
このため、三人が「わかりません」といえば、
「この子たちが悪いのではなく、才能のある子を
教えられない自分が悪い」と考える。
何とか、この子たちの才能を引き出そうと一生懸命
に努力し、期待を持って、根気よく教えていく努力を
惜しみません。

周りの人の「思い込み」によって人の能力が大きく
開花することがある。 
これをピグマリオン効果を言います。

そして、人の可能性を信じ、価値を伝え続けていると、
伝えている自分自身の可能性を信じられるようになる。
「信じること」が「ピグマリオン効果」となって、
周囲の人の能力を引き出すだけでなく、
自分自身の能力も大きく伸ばすことになります。

自他の可能性を信じ、活かしていこう!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1708

コメントする

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所