志 ~こころざし~ 日向中島鉄工所 社長ブログ
            

宮崎県中小企業家同友会の総会が行われました。

同友会の良さを活かし、同志と共に
学び続けていきたい。

同友会の良さを伝え、
同志を増やしていきたい。

同友会は、経営者としての自覚と責任、
労使見解と全社一丸の経営、共に学ぶ姿勢の大切さを
教えてくれました。

先輩が築き上げてきた、
同友会の理念、考え方を誇りに思い、
原理原則や基本を大事にして、
ぶれずに学び続けていきたい。


前後に、教育委員長会議と
教育長幹部職員の歓送迎会があり、
産業界・教育界の熱い人々と語り続けた一日でした。

ドリプラ2015 in ひむか

2015年4月22日 23:00
            

日向市で続いている
ドリームプラン・プレゼンテーションを
今期も続けていこうと、
有志による会議が行われました。

大人が夢を語る姿に
子供達があこがれる。

夢を語り、応援し合い、
自立した人々が
力を合わせて地域を作っていく。

そんな社会を思い描きながら、
活動をしてきました。

またまた、今年も、夢を語る大人を
発掘するところから始めます。

2016年2月20日(土)の開催です。


その前に、まず、自分自身が
会社の、事業の、わくわくする
未来を描いていかなくては!



第47期上半期業績報告会

2015年4月21日 23:00
            

今年から四半期ごとに
金融機関、税理士、社労士、人生育成コンサルタントを
お招きして、業績報告会を行うことにしました。

一年に一度の経営方針発表大会では
あまりにもスパンが長く、
現状認識や対応策が遅れますので、
四半期ごとに行うことにしました。
また、経営者と支援機関が協議するだけでは、
社内に浸透していくのにも時間がかかりますから、
部門長以上の経営幹部に参加をさせています。

今回は第2回目の四半期報告会です。
あっという間に時間が過ぎていきます。
会社の状態が誰にでも見えて、
目指す方向や課題が共有できる仕組みを
作っていきます。

報告会の後は、日向市駅前の吉粋で
交流会をしました。
また、また盛り上がって、あの手この手で
豚の丸焼きができるチャンスを探っています。

理念とビジョン

2015年4月20日 23:00
            

事業を行う上で、
とても難しいのは、社会性と経済性のバランス。

稲盛さんは、事業が成功するためには、大義名分が
必要だとおっしゃいます。
第二電電も日本航空も、高い理念と大義名分が
あったから、成功したとおっしゃっています。

そのことは、間違いありませんが、
一方で、思いだけですべてがうまくいくのか?

しっかりとした理念を掲げて始めたつもりでも、
さまざまな困難に出会うたびに、
理念が試されて、覚悟が試されて、
ぶれそうになります。

関わる人たちのそれぞれの思いや価値観がぶつかり、
事業を続けることが、多くの人を幸せにすることにつながるのか?
と、揺らぎ、とらわれ、迷い、
みずから、崩れていくのかもしれません。

理念を堅持しながら、
それが社会に受け入れられるまで磨き上げ、
結果的に経済性がついてくると信じ、
事業を推し進めていきたいと考えています。

太陽光発電

2015年4月19日 22:30
            

太陽光発電のパワーコンディショナーにエラーが出ました。
工場の屋根に太陽光発電設備を平成25年に設置して、
2年になります。
パワコンの内部温度が上昇してのことです。

太陽光発電は、自然エネルギーを活用する
自然にやさしい設備として、導入が進んでいますが、
本当にそうなのか? 少々疑問です。
生産や廃棄など、トータルで考えた時に、
太陽光を電気に変換するために
必要とするエネルギーは
見合っているんだろうか?

本来は、太陽の熱をそのまま、熱エネルギーとして
使う方が、より効率がいいことは明らかです。

確かに電気に変換しておくと便利ではありますが、
エネルギーを変換せずに、より効率的に
使うことも考えていかなくてはいけないなあと
思います。

プロフィール

島原俊英

名前: 島原 俊英
(しまはら としひで)
年齢: 1962年11月23日生まれ(47歳)
家族: 妻、息子、リーフ(ミニチュアダックス)
趣味: スポーツ全般 & 読書
特技: 少林寺拳法 3段

更新カレンダー

« 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

日向中島鉄工所 社員ブログ ひょっとこかわら版

日向中島鉄工所