各種実験データ

実験概要

レタス(グリーンレタス袋無し)

レタス(グリーンレタス袋無し)

今回は、10個のレタスを入れたコンテナかごに1かごを庫内温度5℃、庫内湿度97%に10日間貯蔵し状態を確認しました。3日目と、7日目に中間の取り出し評価を実施しました。

貯蔵品詳細

種類 グリーンレタス
栽培方法 水耕栽培
特徴 一般冷蔵庫では2~3日しか持たない

経過観察

  • START

    貯蔵前

    説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。説明文入ります。
    レタス(グリーンレタス袋無し)fresco
    • 途中経過

      3日目

      貯蔵後3日目に確認した結果、採りたてしゃきしゃき感があり、鮮度を保持していた。一般冷蔵庫で貯蔵したレタスは、貯蔵後3日目に確認した時点で販売不可の状態であった。
      レタス(グリーンレタス袋無し)fresco
      レタス(グリーンレタス袋無し)一般貯蔵
    • 途中経過

      7日目

      貯蔵後7日目に確認した結果、入庫時水分量の86%を保持し、10個全て出荷販売が可能な鮮度を保持していた。
      レタス(グリーンレタス袋無し)fresco
  • GOAL

    10日目/取り出し後

    貯蔵後10日目に確認した結果、3つのレタスが出荷販売が可能だった。(水分保持率85%)
    レタス(グリーンレタス袋無し)fresco

実験結果

庫内温度5℃、庫内湿度97%の「fresco」に、コンテナかごでレタスを貯蔵した結果、貯蔵7日目まで、製品出荷が可能であることを確認しました。
今回の試験で、「fresco」の高湿度環境でレタスを貯蔵する調湿機能が無い冷蔵庫と比較し、4日間も長く鮮度を保持することが出来ました。

クリックでグラフが拡大します

  • 貯蔵時温湿度グラフ

    貯蔵時温湿度グラフ

    今回のレタス貯蔵は庫内温度5℃±0.5℃、庫内湿度97±1%の範囲で、安定稼働した庫内で、貯蔵を行いました。

  • 貯蔵品重量変化グラフ

    貯蔵品重量変化グラフ

    今回のレタス貯蔵は庫内温度5℃±0.5℃、庫内湿度97±1%の範囲で、安定稼働した庫内で、貯蔵を行いました。

貯蔵品提供者様の声

調湿機能があると、袋無しの状態で製品出荷可能な期間が4日も長くなることに驚きました。現在、生産・出荷調整に困っており、「fresco」を導入し、課題を解決したい。
スマホ表示