利用用途・分野

利用用途・分野

既に効果を確認している利用用途・分野

  • 柑橘果物の長期保存・鮮度保持(日向夏、へべす、など)
  • 葉もの野菜の鮮度保持保管(レタス、ホウレンソウ、ニラ、など)
  • 椎茸の鮮度保持保管

理論上製品の活躍が期待できる利用分野

  • 農作物の貯蔵・果物の予冷や追熟(セイヨウナシなど) ・花木の鮮度保持保管
  • 食肉・鮮魚・ワイン等の貯蔵および環境試験の分野・食肉業界や鮮魚分野の製品貯蔵保管 ・瓶ワインの製品貯蔵保管
  • 物流・食品加工の分野・輸送トラック ・熟成庫など

試験保存サービスについて

弊社では導入前に製品の性能、商品の保存状況を実機評価できる試験保存サービスを行っております。
上記にない利用分野についてもお気軽にお問合せ・ご相談ください。

導入事例

JA 日向様選果場に導入

日向市特産の日向夏とへべすの保存期間がアップ!

JA日向様の選果場に15㎥タイプの「fresco(フレスコ)」を導入させて頂きました。

旬の時期に収穫した日向夏とへべすを貯蔵保管しました。
取り出し輪切りにして確認した結果、日向夏は特有の白皮部分の劣化もなく、新鮮な状態を保っていました。
へべすを切った時に特有のさわやかな香りがあり、みずみずしく新鮮な状態を保っていました。

へべすを冷蔵庫で貯蔵保管すると、保存期間が2週間程度ですが、「fresco」で貯蔵すると2か月間、鮮度保持することを確認できました。

スマホ表示