これまでの保存設備とココが違う

特徴

  • 鮮度保持貯蔵に最適な庫内温湿度環境を実現!
  • 設定した庫内温度・湿度に対して高精度で維持が可能!
  • 貯蔵する野菜、果物の表面に結露水滴の付着がありません!

メリット

  • 市場価格の調整
  • 出荷量の調整
  • 労働時間の調整
  • 衛生的な庫内環境
  • 仕入れ価格の低減
  • 食品ロスの削減

「fresco(フレスコ)」は、独自の特許技術を用い、これまでにない高い精度での温湿度コントロールを実現しました。
収穫した青果を鮮度保持貯蔵することで、収益などの様々なメリットが期待できます。一般的な保存設備と違う、「fresco(フレスコ)」の特徴をご紹介します。

frescoの特徴・メリットを見る

利用用途

「fresco(フレスコ)」で鮮度保持貯蔵可能な利用用途・分野です。
柑橘果物や葉もの野菜など、みずみずしい新鮮を保ちながら長期保存・鮮度保持が可能です。ご紹介のない利用分野についても、お気軽にご相談ください。

さまざまな利用用途を見る

各種実験データ

青果の鮮度保持貯蔵を行った実験データは、「fresco(フレスコ)」と一般貯蔵で保存し比較しています。
各種「fresco(フレスコ)」の貯蔵で、鮮度を保つことができた期間や結果をご確認いただけます。

各種実験データの詳細を見る

試験保存サービス

follow us on SNS!!

Facebook

Instagram

YouTube